ふと思い立って、プチ冒険

私は鉄子ではなく、地図子です

廃墟ガール&地図子がお散歩すると・・・? ー9 三島の川巡り編ー

(ポチャン)

「???ヒヤパさん、もーしかしてなのですが、ヒヤパさんのスマホってどこにあります?

スマホですか?あっ!ない!!!」

 

f:id:chizuchizuko:20210908221203j:image

 

今回も廃墟ガールことヒヤパさん(id:hiyapa)の素敵なイラストと始まりました・・・
廃ログ×プチ冒険第9弾!
今回のお目当ての廃墟は?暗渠?井戸?

 

ヒヤパさん、今回は川遊びをしたいのでサンダルを履いてタオルを持って来てくれますか?

川遊び!?承知しました!

 

そんなわけで、とある休日にヒヤパさんと地図子が集合したのはこちら:

 

f:id:chizuchizuko:20210908224523j:plain

下に歩いている人のサイズ感・・・

 

ふあっ、地図のサイズ頭おかしくないですか?前に立っても読めないのですが!

爆笑です!読めませんがたくさんのスポットが描いてありますね・・・

 

今回の廃ログ×プチ冒険の集合場所は静岡県三島です!
こちらは地図子が静岡フラペチーノを探してさまよっていたときに「水好きに最高な街だ」と気づき、すぐにヒヤパさんをお誘いした次第です。
川で遊ぶなら、やはり夏しかありません!
三島の川や湧水をぐるっと回る廃ログ×プチ冒険へれっつごー!

 

2人のガールズたちは三島駅から南下して楽寿園へ・・・
と思ったのですが、残念ながらコロナ対策で楽寿園は閉園していました。
でもすぐお隣の白滝公園にはこんな風景が・・・!

 

f:id:chizuchizuko:20210908224642j:image

 

そうなのです、静岡県三島市には街中でも富士山からの湧水が溢れています。
どの水路もすごい水量の水が流れていて、川好きには夢の国!
水路の底に生えている水草も今まで見たことがないくらい生き生きとしています。

 

f:id:chizuchizuko:20210908224607j:image

 

白滝公園で湧いている水をそのまま辿って行くと・・・三嶋大社に着きます。
境内には池もあり、湧水の街のシンボルとしてふさわしい!
こんな立派な神社で、今回の旅の安全も祈願することとします。

 

f:id:chizuchizuko:20210908224553j:image

 

さて、ここからが今回の三島さんぽのメインディッシュです!
閉園していた楽寿園源兵衛川という川の水源で、この川を下っていきます。
三島の驚きポイントは、繁華街の中に川がポッと現れ、歩くことができるところです。
この日は割と涼しく、前日に雨が降ったからか水量が比較的多いです。

 

歩こうか、どうしようかと迷っていると地元のおじさまが現れました。
「源兵衛川は歩けるよ、今日は流れが速いけど」とのことです。
それはいち早く川の中を歩き始めたい・・・!

 

f:id:chizuchizuko:20210908224531j:plain

源兵衛川の中へ、出発進行!

 

源兵衛川、めちゃくちゃ冷たい!!そして流れが速い!!
水が冷たくて速いので、足の感覚がなくなってきました。
ヒヤパさんはサンダル、地図子は裸足で歩き始めましたが、9月なのに過酷です。

 

地図子さーーーん!私一度岸に戻りますね!

 

とヒヤパさんが叫ぶのが聞こえますが、地図子にはいち早く歩き出し、スタート地点に戻りたくない理由がありました・・・それは・・・
地図子の散歩上の天敵、蚊です。
実はおじさんから説明を聞いているときに12ヶ所ほど刺され、川の中でも痒くて仕方なかったのです。
そしてスタート地点に戻るとまた蚊の大群に襲われる・・・もしかしたらおじさまは蚊が肥大化した生まれ変わりかもしれない・・・

 

分かりましたー!回り込んで先で合流できると思うので、そこでお会いしましょう!

 

痒さと冷たさで頭がごちゃごちゃになりながら、ひたすら前に進みます。
川の中の石がなくなった!?と思ったら、岸に向けて90°曲がっていました。
水の流れに90°逆らいながら歩くのは辛く、これが思わぬ事態を引き起こします・・・

 

f:id:chizuchizuko:20210908224546j:plain

事件現場。

 

ひとまず地図子は無事岸に上がり、蚊に刺された12ヶ所をポリポリ掻いています。
そこにヒヤパさんが川の中からやってきました!
どうやら岸で一度体勢を立て直して、再度チャレンジしてくださったようです。

 

頑張って来ました!あっ、ここは曲がるんですね。おっと、危ない!

あれ???ヒヤパさん、もーしかしてなのですが、ヒヤパさんのスマホってどこにあります?

スマホ・・・?あれ!ない!

 

ヒヤパさんが石が90°曲がるところでバランスを崩しかけて立ち直ったのです。
でもそのとき、ヒヤパさんの胸ポケットから一瞬白い光が飛び出した・・・?
嘘であってほしいと願ったのですが、やはりヒヤパさんのiPhoneが源兵衛川にダイブ!
地図子は真っ青になって川の流れを追い、ヒヤパさんも真っ青で周りを見渡します。

 

わっ、奇跡!石の間に挟まっています!

 

ヒヤパさんのiPhoneは奇跡的に源兵衛川をどんぶらこせず、石に挟まっていました。
急いで取り出して岸でカバーを外して応急処置です。
なんとなんと・・・水没したiPhoneの電源が点きました。

 

iPhoneが動きます・・・!

わああ、良かったです!

 

地図子の人生でiPhoneが実際に水没するところを初めて目の当たりにしました。
iPhoneが流れたり点かなかったりしたら、この後の三島さんぽなんてやってる場合ではありません。
でもさすが源兵衛川、水が清らかすぎてiPhoneを綺麗に洗ってくれたのでしょうか。

 

f:id:chizuchizuko:20210908224634j:plain

びっくりした思い出は井戸ポンプで水に流しましょう。


こんなハプニングがあっても妥協しないのが廃ログ×プチ冒険。
この後も懲りずに源兵衛川の中を歩いて川下りを続けました。
街中なので途中の薬局でムヒアルファEXを購入することができ、絶好調です。
源兵衛川沿いはカフェも多く、カフェうーるーさんでランチをいただきました。

 

f:id:chizuchizuko:20210908224653j:image
f:id:chizuchizuko:20210908224648j:image

 

源兵衛川が川と認識されている中郷温水池公園辺りまで下り、西に移動します。
三島で二人とも行ってみたかったもう一つの場所が・・・

 

f:id:chizuchizuko:20210908224538j:image

 

柿田川の水源が湧く、柿田川公園です!
こちらも蚊がすごそうですが、虫除けスプレーをかけまくって参戦します。
最初から虫除けスプレーしなよ・・・

 

f:id:chizuchizuko:20210908224621j:plain

第一展望台から見える、ぷくぷく湧く水。

f:id:chizuchizuko:20210908224514j:plain

池の周りにも井戸枠が!

 

そして第二展望台からは水色に光る湧水が見えました。
どうしてここだけ水色に光るのでしょう?
あまりに綺麗なのでここに飛び込んで泳ぎたくなりました。(泳いではイケマセン)
同時に、ここにiPhoneを落としたらおさらばだというイメージも湧きます。

 

f:id:chizuchizuko:20210908224659j:image

 

いや〜、念願の源兵衛川歩きができて最高でした!iPhoneも一応電源が点いて安心しました。

そうですね・・・あれ?一度消したら点かない・・・

 

帰りの新幹線で今回の廃ログ×プチ冒険を振り返っていたら、ついに水没したiPhoneの画面が復活しなくなりました・・・
源兵衛川の水の癒し効果むなしく、結局翌日iPhoneを交換されたそうです。
こんな体験も爆笑しながら一緒に歩いてくださったヒヤパさん、ありがとうございました!!

 

三島は本当に水好きには最高な街ですね・・・また訪れますし、いつか住みたい。
三島、愛してます。

 

皆さんも暖かいうちに三島の源兵衛川の中を歩いてみては?♡♡

 

 

 

↓ヒヤパさんサイドの記事はこちらから

hiyapa.hatenablog.com