私は鉄子ではなく、地図子です

地図子、24歳。東京都在住。鉄道男子と散歩女子の中庸をいく。暇さえあれば、Google Mapで妄想旅行。夢はブラタモリ出演と地図子本出版と多摩川沿いにレンタサイクルカフェオープン☆

2017年私鉄10社スタンプラリーで山を登って下る -11~14/30駅-

寒くなってきましたね、地図子です!

今週一番の衝撃は、もしかしたら地図子が大好きな場所が、

大好きな番組で紹介されるかもしれないということです!!

ああ~今週の頭に時間を巻き戻したい・・・(泣)

いつか地図子もお会いできますように!!

 

 

 

さあ、水曜日のスタンプラリーonスタンプラリーを経て、

今回は再び私鉄10社スタンプラリーです♪

どういうルートかというと・・・

 

 

あれ?何か駅数多くない??

今回は私鉄10社スタンプラリーの前後と途中で寄り道をしてしまいました☆

ピンクのところがスタンプラリー対象駅です。

 

A 代々木上原駅

B 笹塚駅

C 八幡山駅

D 調布駅

E 高幡不動駅

F 多摩動物公園駅

G 五月台駅

H 新百合ヶ丘駅

 

どういう小旅行になったのでしょうか?れっつごー!

 

 

 

 

 

 

 

代々木上原駅笹塚駅

 

最初に小田急線・千代田線の代々木上原駅に上陸です。

ここで何をしていたかというと・・・ 

 

https://www.instagram.com/p/BagygaSAVom/

 

美しいですね~!

代々木上原にあるイスラム教モスク、東京ジャーミィを見に来ました。

当時は雨ばかりだったので、雨でも素敵な場所に行こうと思い、決行です。

礼拝所に入ると、男性は1階、女性は2階でお祈りすることができます。

静かにお祈りしている人もいれば、くつろいでいる人、

アラビア語を勉強している人もいました!

 

 

 

東京ジャーミィを後にして、代々木上原駅ではなく京王線笹塚駅まで歩きます。

地図上で一番の近道を探していると、1本道なき道が。

ここは通れるのかな?と覗いてみると・・・

 

f:id:chizuchizuko:20171021181515j:plain

 

うおおおお!

玉川上水第二緑道でした!

しかも笹塚駅までの近道!これは地図子として歩いてみるしかないですね。

 

f:id:chizuchizuko:20171021181848j:plain

 

川が通っていたところは遊具などが置いてあり、その両脇に歩道があるのですが、

歩道にはお約束のマンホールと猫。暗渠らしさがむんむんしています。

雨もよく似合っていい感じです。

 

f:id:chizuchizuko:20171021181920j:plain

f:id:chizuchizuko:20171021181948j:plain

f:id:chizuchizuko:20171021182008j:plain

 

しばらく歩くと暗渠が一瞬開渠化するのですが、

その後笹塚駅近くでまた地下に潜ります。

これはいずれやりたいと思っている、

「地図子、玉川上水を歩く」の良い予習になりました♪

 

 

 

chizuchizuko.hatenablog.com

 

chizuchizuko.hatenablog.com

 

 

 

笹塚駅八幡山駅

 

京王線に乗って、スタンプラリー1駅目の八幡山駅に到着です。

八幡山駅には子どもも多かったのですが、雨だからか

スタンプラリーの競合者はいませんでした。

 

八幡山駅近辺は八幡山商店街と書かれていたのですが、

特に1本商店街があるわけではなく、お店が色々なところにあるようです。

 

今回はお腹が空いていてあまりうろちょろできませんでしたが、

甲州街道の上高井戸宿が近いようです。

西にある環八通りを北上すると、善福寺川を歩くで通った荻窪駅付近に出ますよ。

 

f:id:chizuchizuko:20171021182032j:plainf:id:chizuchizuko:20171021182053j:plain

 

 

chizuchizuko.hatenablog.com

 

chizuchizuko.hatenablog.com

 

 

 

八幡山駅調布駅

 

八幡山駅から京王線で更に下り、スタンプラリー2駅目の調布駅に立ち寄ります。

八幡山駅は数字の駅で、もう1つが調布駅ってかなりメジャーじゃない?

と思うのですが、今調布は再開発が完成し、

「トリエ京王調布」がとっても盛り上がっているのです!

住民の方曰く、広くてレストラン付きの成城石井がおすすめだそうです☆

 

f:id:chizuchizuko:20171118163856j:image

f:id:chizuchizuko:20171021182153j:plain

 

時期は前後しますが、9月末頃に彼岸花が素敵だった野川公園や、

現在紅葉が眩しい深大寺には調布駅からバスに乗って行くことができます♪

 

https://www.instagram.com/p/BZpiUyBAFBg/

 

 

 

調布駅高幡不動駅

 

京王線スタンプが2つ揃ったところで、最後にカードを受取に、

毎年恒例の多摩動物公園に向かいます!

・・・とその前に、これも地図子毎年恒例、大好きな高幡不動で腹ごしらえです♪

 

f:id:chizuchizuko:20171021182229j:plain

 

地図子が世界一だと思っているラーメン屋、小川です!

ここに来て初めてお店のラーメンを美味しいと感じ、

それ以来どんなに遠くてもよく行きます。

地図子の町にも作ってほしいのですが、基本的に多摩地域に店舗があります。

これで残りのスタンプに向けて、エネルギーチャージ!

 

tabelog.com

 

 

 

高幡不動駅多摩動物公園駅

 

お腹も満たされたところで、京王線のカードをゲットしに行きます!

高幡不動駅から多摩動物公園駅までは、

京王線動物園線、または多摩モノレールの2通りの行き方があるのですが、

地図子は第3の手段、徒歩で目指します!

 

f:id:chizuchizuko:20171021182250j:plain

 

多摩動物公園駅は丘の上にあるので、この歩きはこの辺りの大学生には、

「山登り」と呼ばれています。

多摩動物公園駅まではギリギリ京王線が引かれているのですが、

その先は傾斜がキツすぎたのか、多摩モノレールだけが丘を越えていきます。

程久保川沿いの緑の道から、電車やモノレールを眺めながら進みます。

 

しばらく登ると多摩動物公園駅に到着です!

その隣に京王れーるランドがあって、ここでカードをゲット。

いつも子どもたちで溢れています。

この目の前に広大な多摩動物公園があります。まだ行ったことないけど!

 

f:id:chizuchizuko:20171021182319j:plain

 

 

 

多摩動物公園駅五月台駅

  

ここの工夫がスタンプラリーの楽しいところなのですが、

多摩動物公園駅から多摩モノレールに乗って、多摩センター駅まで向かいます。

そこから小田急多摩線で5駅進むと、小田急線のスタンプ駅、五月台駅です!

鉄道会社を跨いで綺麗に回れたときの方が、地図子(鉄子?)冥利に尽きます♪

 

 

 

五月台駅新百合ヶ丘駅

  

さあ、五月台駅に到着です。

周りはお世辞にも何かがあるという雰囲気ではなく、住宅街といった感じです。

マンションよりは大きめの一戸建てが多いようです。

 

f:id:chizuchizuko:20171021182345j:plain

 

このまま普通に電車に乗って帰っても良かったのですが、

五月台駅で降りることなんてこの先ないんじゃないか?

と思ったので、隣駅の新百合ヶ丘駅まで歩いてみることにしました!れっつごー!

 

五月台駅を出ると、まずは高台の上なので、ひたすら住宅が広がっています。

そこから先ほどの多摩動物公園とは逆の「山下り」の開始です。

 

f:id:chizuchizuko:20171021182407j:plain

 

「山下り」の麓では、駅付近と景色が全然異なります。

ちょうど駅と駅の間は宅地化されておらず、畑が広がっているのです。

でも遠くには開発が進む新百合ヶ丘駅の光が・・・!

 

 f:id:chizuchizuko:20171118133358j:plain

 

県道3号線あたりから新百合ヶ丘っぽい風景に変わってきて、

麻生川を越えると、駅はもうすぐ。

新百合ヶ丘駅には麻生区役所など公的機関が結集していて、

近辺住民の集いの場となっているようです。

 

 

 

 

 

思い返せば朝の代々木上原から東京の西側を歩きまくって、

ここで今回のスタンプラリーの小旅行は終了です!

毎年恒例の「山登り」、そして初めての「山下り」もできて、スーパー健康的ですね!

 

皆さんもスタンプを押しながら、山を登ったり下ったりしてみては?♡♡

地図子、神楽坂でタイムスリップする

私鉄10社スタンプラリーから閑話休題です、地図子です。

先週日曜日たまたま神楽坂に行ったら、

いつも色々な催し物があるのですが、

今回は特別参加しやすかった企画に巡り会ったので、ご紹介します☆

 

kaguramachi.jp

 

神楽坂から日本の伝統芸能を発信するということで、

アーツカウンシル東京さんとNPO法人粋なまちづくり倶楽部さん主催で、

東京都、新宿区、神楽坂商店街のお店や寺社、法政大学・東京理科大学などで

企画されていたようです。

 

このようなイベントは神楽坂でよくあり、

私も頻繁に笛の音を聴いていたのですが、

阿波踊りの音楽も、神楽坂で流れすぎていて、

今年徳島県で本物を見るまで神楽坂のテーマソングだと思っていました・・・)

今回はとても参加しやすかったのです!なぜなら・・・

 

 

 

実はこちら閑話休題でも何でもなく、本祭のイベントの1つとして、

神楽坂タイムスリップ スタンプラリー/歴史ガイド

が行われていたんですね。これは地図子やるしかないでしょ!

 

 

 

毘沙門天善國寺でスリップをいただき、6つの歴史ポイントを回り、

プレゼントのために再び毘沙門天に戻ってきます。

地図子がおすすめするレストランをちょびちょび紹介しつつ、れっつごー!

 

 

 

圓福寺

 

神楽坂に住んでいたのに、1つ目で初めての来訪です。

KIMURAYAの横の小道を入ったところにあるのですが、

このあたりは本当にお寺が多いです。 

1歩入ると商店街の賑やかさが嘘のように、閑静な場所です。

 

圓福寺は、加藤清正公により創建された日蓮宗で、

徳川家との繋がりが強いため、葵紋の使用が認められているようです。

12/6(水) 18:00-21:00にはザンゲノヨルが開かれるとか。

 

圓福寺(円福寺)|厄除け開運祖師を祀る神楽坂の懺悔できるご祈祷寺|日蓮宗

 

f:id:chizuchizuko:20171113180229j:plain

 

 

 

 

赤城神社

 

こちらはある切り地図の記事でも紹介した、赤城神社です。

東西線神楽坂駅1番出口のすぐ近くにあります。

1300年に赤城神社の分霊を祭ったのが始まりで、1555年に現在地に移ったそうです。

鳥居は荘厳ですが、中に入ると神社の概念を覆されます。

 

f:id:chizuchizuko:20171113180324j:plain

 

 

 

寺内公園

 

寺内公園は神楽坂上交差点から奥まった場所にあり、

地図がないとまあ辿り着けません。

今はひっそりとした公園ですが、神楽坂花柳界の発祥地だそうです。 

 

この右億に階段があるのですが、この階段とその隣のレストランが、

今年1-3月に放送していたドラマ、東京タラレバ娘

大島優子さん演じる小雪の実家「呑んべえ」があった場所です。

実際は居酒屋ではなく、隠れ家イタリアンですが!

 

f:id:chizuchizuko:20171113180336j:plain

 

tabelog.com

 

 

 

軽子坂上

 

神楽坂商店街は一続きの坂ではなく、神楽坂駅近辺で盛り上がった後、

神楽坂上交差点付近で盛り下がり、セブンイレブンの前でもう一度盛り上がり、

最後に神楽坂下交差点まで盛り下がります。

軽子坂上はちょうどセブンイレブンの裏に当たります。

このあたりだとお肉のお店がおすすめ♪ 

 

f:id:chizuchizuko:20171113180515j:plain

 

そして地図子、思いがけなくここで落し物発見です!

以前夜に1人でぷらぷら裏道小道を歩いていたときに、

千と千尋の神隠し」のような街並みを発見したのですが、

その後全然場所が分からず・・・

また巡り会えばいいか、くらいだったのですが、

スタンプラリーのおかげで軽子坂上だったことが発覚しました。

 

f:id:chizuchizuko:20171114110205j:plain

f:id:chizuchizuko:20171114095028j:image

(↑夜は別世界。特に左の高い建物が台湾感を醸し出しているような気がします) 

 

tabelog.com

 

 

 

若宮公園

 

ここから初めてスポット2ヶ所へ向かいます。

・・・が、地図子を名乗っているくせに方向音痴なので、

地図を読んでもひっくり返しても、全然辿り着きません。

ふと地図から目を上げたら、またまた別世界。

 

f:id:chizuchizuko:20171113180636j:plain

 

名前は聞いたことがあったのですが、こちらもお初、熱海湯の前に出てきました。

鳥茶屋別邸の裏にあり、熱海湯階段もまた風情があります。

宮造りの銭湯で、薪でお湯を沸かしているそうです!

 

tabelog.com

 

覗いてみたいところですが、若宮公園はさあどっちかな?

 

f:id:chizuchizuko:20171113180700j:plain

 

あれれ?

今度は江戸時代ではなく、フランスのホステルのような一角に出てきました。

こちらアグネスホテルアンドアパートメンツ東京さんで、結婚式もできるようです。

 

ようやく若宮公園に到着です。

こちらは1189年に源頼朝が立ち寄った場所だそうです。

さっきまで神楽坂の細い坂道を歩いていたのに、一気に開けて太陽が近いです。

神楽坂どこでも住めるならこのあたりがいいかも。

と、調べてみるとこの辺りが神楽坂1丁目1番のようです。おうふ、納得。

 

f:id:chizuchizuko:20171113180659j:plain

 

 

 

光照寺

 

スタンプラリーも残りわずか。

若宮公園から裏道を歩いたのでここでも迷いました。住んでいたとは思えない。

近くにエッグベネディクトが美味しいシマダカフェがあることは勘で分かります。勘って何だ。

 

tabelog.com

 

最後にスタンプを押す光照寺は、実は牛込城跡だとか!

目の前にある日本出版クラブ会館にはその名残らしきモンドリアン城壁があります。

ブラタモリ@金沢で紹介されていた城壁にとても似ていて大興奮! 

お寺自体は1645年に神田から移転してきたそうです。

 

f:id:chizuchizuko:20171113180809j:plain

f:id:chizuchizuko:20171113180838j:plain

f:id:chizuchizuko:20171113180906j:plain

 

最後のスタンプを押してもらうと、係の方から

「お疲れ様でした。最後は毘沙門天善國寺までお戻りください」

とのニコニコスマイルをゲットしました。

神楽坂のニャンコも「お疲れにゃ~」といった感じでしょうか。

肉寿司の前を通って神楽坂商店街まで出ると、ゴールはすぐそこ。

 

f:id:chizuchizuko:20171113180808j:plain

 

tabelog.com

 

 

毘沙門天善國寺

 

今回のスタンプラリーのスタート地点でもあり、ゴール地点でもある、

毘沙門天善國寺にようやく到着です。 お寺の前は大賑わいでした。

私は毘沙門天善國寺の朱色と、春に咲く藤棚がお気に入りです。

 

f:id:chizuchizuko:20171113181031j:plain

f:id:chizuchizuko:20171113181019j:plain

 

tabelog.com

 

tabelog.com

 

「お疲れ様です~。」と景品をいただき、

最後はふくねこ堂でお買い物してから帰路に着きました。

神楽坂駅方面に上がるときも、神楽坂芸能めぐり街角ライブをやっておりました。

笛の音を聴きながら名残惜しくお別れです。

タイムスリップ楽しかったなあ!

 

f:id:chizuchizuko:20171113181038j:plain

 

 

 

スタンプラリー大好きな地図子、今回楽しかった理由を3点考えてみました。

 

①誰でも参加できる

神楽坂ではよく踊りなどのイベントは行われているのですが、

一般の人の参加はハードルが高いです・・・

でも、今回はスタンプラリーがあったことで、誰でも

「ちょっと参加してみようかな」と関わるきっかけがありました。

 

②難易度がちょうどいい

スタンプラリーは簡単すぎても難しすぎてもやる気が起きません。

今回は頑張れば30分程度で6ヶ所を回れるし、

小道を通るルートが用意されていて、余裕があれば寄り道もできちゃう。

私も途中で雑貨屋さんを見て、ついつい最後ふくねこ堂に寄ってしまいました。

 

③景品が素敵

まず神楽坂のにゃんこが統一感があって可愛い。可愛いは正義。

でも今回は手ぬぐいも良かったですが、特筆すべきはこのタイムスリップ地図!

私が地図子だから・・・だけではないと思います。

 

可愛い地図とスタンプを見れば、今回のことを楽しかったな~と思い出すし、

裏にはしっかりワンポイント歴史ガイドが載っています。

一枚で可愛くもあり、知的でもあります。ダブル正義。

 

f:id:chizuchizuko:20171114090407j:image 

 

結構知っていたと思っていた神楽坂ですが、

今回のスタンプラリーで熱海湯や若宮公園のような新たな一面が見れたり、

2度目辿り着けなかった軽子坂上の落とし物を発見することができました。

神楽坂では毎週末のようにイベントが行われているので参加するもよし、

朝や真夜中の静かな時間帯に1人ぷらぷらするもよしです。

 

皆さんもスタンプラリーをしながら、神楽坂の街並みを味わってみては?♡♡

 

 

 

chizuchizuko.hatenablog.com

 

 

 

お題「好きな街」

お題「ひとりの時間の過ごし方」

2017年私鉄10社スタンプラリーで東京北東部を走る -4~10/30駅-

皆さん紅葉楽しんでますか、地図子です。

地図子は、aikautauさんにお誘いいただき、

先日ブログを書き始めてから初めて、地図イベントに参加しました!

 

twipla.jp

 

いや~ディープな世界でした。

地図の聖地ゼンリンさんの本社に初訪問させていただけたのは嬉しかったのですが、

周りは地図会社のガチ地図男地図子さんたちばかり!

普段地図に興味ある人なんて全く会わないので、パラレルワールドでした(笑)

 

でも多摩川絵図の利根川業務版のような地図や、

氷川神社にあった大宮中心主義の地図などが出てきて、テンションはMAXでした!

いつか古地図を探しに、神保町とかにも行ってみようかなあ。

 

ただ、ブログを書くだけではなく、人と会うのもとても良いなと思いました。

書く幅がとても広がりそうですし、

うろちょろ動いていれば面白い方や宝物を見つけてしまうかも!

今度は路線図ナイトに参加してみたいです(^O^)

 

 

 

多摩川絵図の記事はこちら↓

chizuchizuko.hatenablog.com

 

ブラ地図子@大宮の記事はこちら↓ 

chizuchizuko.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

さあ、本業のブログの本題は引き続き私鉄10社スタンプラリーです!

以前スタンプラリーを歩くという記事を書きましたが、

今回はなんと、可能な範囲で自転車で走ってみました!

 

 

chizuchizuko.hatenablog.com

 

 

鉄道会社さん的には電車に乗ってもらいたいかと思いますが、

自転車で走ると街や地域の魅力を肌で感じやすいです♪

どういうルートかというと・・・

 

 

初めてGoogle Mapのルートを導入しましたが、いい感じ♪

四ツ木駅→浅草駅→日暮里駅→北千住駅西ヶ原駅王子駅の21.19kmです!

これに加えて、さすがに自転車では行きませんが、

四ツ木駅から京成成田駅も制覇します。

れっつごー!

 

 

 

 

 

 

 

家~荒川~四ツ木駅

 

今回のスタートは四ツ木駅ということですが、

まずそもそも家から2時間くらい自転車を漕いで到着です。

スタートは「荒川を行く」でもお馴染みの新四ツ木橋。 

快晴の中、京成線を撮っていたら電車に乗り遅れそうになりました・・・

(それでも鉄子ではなく、地図子です!)

 

四ツ木駅で変なおじいさんに盗撮されるという事件もありましたが、

急いでスタンプを押し、いざ成田へ!!

 

f:id:chizuchizuko:20171013001522j:plain

f:id:chizuchizuko:20171013001524j:plain

f:id:chizuchizuko:20171013001601j:plain

f:id:chizuchizuko:20171013001638j:plain

f:id:chizuchizuko:20171013001640j:plain

 

 

chizuchizuko.hatenablog.com

 

 

 

四ツ木駅京成成田駅

 

50分くらい電車に揺られると、京成成田駅に到着です。

ここでスタンプを押して、京成線はスタンプ2つコンプリート。

残るは日暮里駅でのカードの受け取りです。

 

京成成田駅といえば、成田山新勝寺のお膝元・・・

ですが、未だお参りしたことなく、今回も素通りして、

いつもお世話になっているパイロットの卵と待ち合わせです。

 

f:id:chizuchizuko:20171013001719j:plain

 

パイロットの卵が「今日はこっちだ!」と連れていってもらったひこうきの丘は、

その日のその時間帯は飛行機たちが遠くに向かって離陸していたため、

私のカメラでは全然撮れず・・・

 

f:id:chizuchizuko:20171013001845j:plain

 

違うスポットに移動しようとしていたら、以前飛行機を眺めた

さくらの山公園の頭上を飛行機がびゅんびゅん飛んでいたので、

「いや、こっちでしょ!」と、いつものところに戻ってまいりました。

やっぱり飛行機はロマンがあってかっこいい~!

後、ガチ飛行機ファンの望遠レンズが長すぎて夢が詰まりすぎ~!

 

f:id:chizuchizuko:20171013001951j:plain

f:id:chizuchizuko:20171013001958j:plain

 

友達は午後から仕事だったので、成田空港でお昼ご飯を食べて解散。

今日も空の安全のために頑張れ~!

 

 

 

京成成田駅四ツ木駅~浅草駅

 

さあ、戻ってきました、四ツ木駅に。

この時点でもう15時前ですが、ここからがサイクリング本番です。

後、5駅。間に合うよね?フラグがすごい。

 

国道6号を下り、隅田川を渡ると浅草に到着です。

浅草はいつ来ても本当に人が多い!

そんな中、銀座線や京成線とは少し離れた場所にぽつんとある、

つくばエクスプレスの浅草駅でスタンプを押します。

こちらのスタンプ2つはコンプリートなので、残すは北千住駅でのカードです。

 f:id:chizuchizuko:20171013002121j:plain

f:id:chizuchizuko:20171013002124j:plain

f:id:chizuchizuko:20171013002127j:plain

 

 

chizuchizuko.hatenablog.com

 

 

 

浅草駅~日暮里駅

 

順番的に次は日暮里駅で京成線のカード受け取りなのですが、

今回このルートに日暮里駅がなかったら、かなり楽でした(泣)

ルートマップを見てもらうと、日暮里駅を経由することで

逆S字のような道になっています・・・

全部間に合うか分からないけど、とりあえず信じて漕ぐ!

 

鶯谷駅あたりから山手線の外側を通ります。

このあたりは以前「夜の巷を歩く」でマツコさんが詳しくて驚いた、

根岸です!

 

鶯谷駅のイメージはあまりよろしくないですが、

根岸の町の奥に入ると、さすが文人がかつて多く集っていたというような

閑静な昔ながらの町並みです。

 

そこを通り抜けると「にっぽりせんい街」の看板があります。

日暮里駅で今年初めてのカードをお引取りし、ガッツポーズ!

・・・の間もなく、急いで次の目的地へ向かいます。

 

f:id:chizuchizuko:20171013002232j:plain

f:id:chizuchizuko:20171013002253j:plain

 

 

chizuchizuko.hatenablog.com

 

 

chizuchizuko.hatenablog.com

 

  

 

日暮里駅~北千住駅

 

また大通り沿いまで引き返し、

都電荒川線終着駅もある三ノ輪駅、次の南千住駅を通り過ぎ、

本日3回目の隅田川を渡ります。

ここで発見したのが・・・

 

f:id:chizuchizuko:20171013002526j:plain

f:id:chizuchizuko:20171013002327j:plain

 

千住大橋と、松尾芭蕉先生のおくのほそ道の一文です!

神田川沿いの関口芭蕉庵でもお馴染みの松尾芭蕉先生は、

千住宿からおくのほそ道への旅路をスタートしました。

東京北東部を回っているとあらゆる場所でお会いできるので、

下町にはやはり歴史を感じます。

 

更に大通りを進み、右に曲がると北千住駅へ到着です。

最後に乗り換え以外でちゃんと降りたのは高校生のときだと思うのですが、

最近話題なだけあって、思っていたよりとても人が多いし、町が綺麗でした!

 

つくばエクスプレスのカード受け取り場が南口にあり、探すのに苦労したのですが、

カード2枚目をゲット!

 

f:id:chizuchizuko:20171013002603j:plain

f:id:chizuchizuko:20171013002559j:plain

f:id:chizuchizuko:20171013002605j:plain

 

・・・とここで冷静になりましょう。

現在時計の針は5を指し示そうとしています。

パンフレットによると、王子駅でのカード受け取りは6時まで。

何でいつもタイムトライアルになってしまうのでしょうか(^ω^)

今一番大事なのは、諦めない心!たとえ目から汗が垂れそうであろうとも!

 

 

 

北千住駅西ヶ原駅

 

千住桜木という可愛い地名を通ったりしながら、

足立小台まで隅田川と荒川の間の名もなき地(?)を行き、

日暮里舎人ライナーとともに本日4回目の隅田川越え達成です。

その後は熊野前駅から都電荒川線沿いを夕日を追いかけながら走ります。

まさにALWAYS 3丁目。

 

そんな悠長なことを考えていたのですが、ここでたちはだかるJRの壁。

西ヶ原駅に到着するには、尾久駅上中里駅

そしてその近辺の車両基地たちを上手く越境しないといけないのです。

 

都電荒川線沿いを行けば、王子駅には着くんだから引き返せば?

という声もありそうですが、王子駅はきつい坂の下にあるのです・・・

坂を下りたが最後なので、謎に自転車をかついで歩道橋を渡りましたよ、ええ。

 

f:id:chizuchizuko:20171009194218j:image

 

上中里駅を横目に爆走し、暗い中西ヶ原駅に到着です。

真っ暗闇で周辺の町並みを確認できずたいそう悲しいのですが、

本当は平塚城跡、滝野川公園、国立印刷局東京工場があったりと面白そうです。

 

f:id:chizuchizuko:20171009194222j:image

 

そういえば以前山手線二十九景で書いた都電荒川線の旅では、

都電荒川線の駅からかなり歩いて、西ヶ原駅からすぐの旧古川庭園を散策したので、

そのときの写真をば。

東京メトロで乗降者数が最下位らしいですが、皆さん!西ヶ原駅はこんなところです! 

 

f:id:chizuchizuko:20171013001252j:plain

f:id:chizuchizuko:20171013001255j:plain

 

chizuchizuko.hatenablog.com

 

 

 

西ヶ原駅王子駅

 

さあ、6時まで残り10分。

残すは東京メトロのカード受け取り@王子駅です。

西ヶ原駅からは下り坂を約1km!

西ヶ原駅スタンプを押していた父子に会うの確実だけど、急ぎます! 

 

 

chizuchizuko.hatenablog.com

 

 

f:id:chizuchizuko:20171013002656j:plain

 

残り2分で、カード3枚目ちゃんと間に合いました。

東京メトロの担当者様、ありがとうございました。

ようやく写真を撮る余裕も生まれたので、記念に都電荒川線を激写しました。

 

f:id:chizuchizuko:20171013002903j:plain

 

自転車の大変なところは、

この後家までもしっかりと漕がないといけないところですね・・・

電車だったら何もせずとも座っていれば辿り着くありがたみをひしひしと痛感します。

この日は家のドアtoドアを入れると、ルートマップの約2倍の40kmほど走って終了!

 

 

 

絶妙な距離感で何とも充実したサイクリングの旅になりました。

ここまでで30駅の1/3まできたので、結構いいペースですね。

皆さんも色んな駅周辺を自転車で走って、町の雰囲気を感じてみては?♡♡

2017年私鉄10社スタンプラリーでラーメンを食す -3/30駅-

もう11月ですね、地図子です!

雨が降り続いたらすっかり寒くなっていましたが、風邪など引かれていないですか?

そろそろ紅葉の時期なので、定点観測するのも楽しそうですね♪

 

 

 

 

 

さて、1ヶ月ほど前になりますが、1駅スタンプラリーに回ってきました!

それは今年のスタンプラリーで(個人的に)一番話題なのではないかという

研究学園駅

です☆

 

 

 

 

 

 

こちらつくばエクスプレスの終点、つくば駅の1つ手前になります。

地図子的には、つくばと言えば・・・近くにある国土地理院

いつかタモリ倶楽部的な感じで観光してみたい!広がる夢!

でもまあ、普通は用事ないです。

 

 

 

・・・かと思いきや、実は相方さんがこのあたり出身なんですね。

相方さんは毎年「遠くて大変だね~」とにこにこ地図子を見守りながら、

思い入れのあるつくばエクスプレスの駅については毎年厳しい目で応援しています(笑)

 

 

 

せっかくなので、今回話題のチョイスについて、

地元民である相方さんにどう思うかインタビューしてみました☆

 

 

 

 

 

:今回、つくばエクスプレスだけ「研究学園」と、

  若干テーマから逸脱しているようなしていないような件について

  どう思われますか? 

 

:なぜ!なぜ「研学園」なんだ!(狂)

 

 

 

 

 

 

 

つくばエクスプレスには八潮駅六町駅三郷中央駅と、

  数字が付く駅が多く存在する中で、

  敢えて研究学園駅を選択している?させられている?ということは、

  やはり10社の中での地位の低さが考えられるのではないでしょうか?

 

:いや、これは逆に、つくばエクスプレス側の強気の作戦ではないかと。

  守谷駅つくば駅間に数字の駅を置いておかないと

  来てもらえないのでは。

  いくら遠くても例えば鬼怒川温泉駅だと、

  行ってスタンプ押してついでに温泉浸かるか~と思ってもらえるけど、

  研究学園駅だと見て、遠い、うん、止め(以下略)

  

 

 

 

 

 

 

:ではお聞きします。地元民からして、ずばり、研究学園駅と言えば?

 

:決まってるじゃん、イーアスつくばでしょ。

 

 

 

 

 

 

 

イーアスつくばでしょ。

 

 

 

イーアスつくばでしょ。

 

 

 

イーアスつくばでしょ。

 

 

 f:id:chizuchizuko:20171011215101j:image

 

(完)

 

 

 

 ※イーアスつくばとは、研究学園駅前にある、

つくば市が誇る複合型ショッピングセンターです。

 

tsukuba.iias.jp

 

 

 

 

 

 

 

というわけで、気を取り直して(?)

相方さんに研究学園駅まで送ってもらいました!

 

初めて研究学園駅を外からまじまじと見ますが、

地下にありなかなか得体が知れないつくば駅に比べて、

研究学園駅は地上にあり、電車も眺めることができます。

 

 

 

f:id:chizuchizuko:20171008143723j:image

 

 

 

そしてこのとき、たまたまこんなイベントが開催されていました☆

 

つくばラーメンフェスタ2017 – ラーメンでつくばを元気に!

 

場所はつくばエクスプレスがゆったりした時間が過ごせると推していた、

研究学園駅前公園です♪

つくばは普段は道路が広く、車社会な街構造なので、

人が大勢集まっているところをあまり見たことがありませんでしたが、

さすがラーメンイベントとなると大賑わい!

 

 

 

f:id:chizuchizuko:20171008143730j:image

 

 

 

せっかくなので、相方さんとは別のラーメンを食べるために、

それぞれ列に並ぶことにしました。

私が選んだのは、こちら!

 

 

 f:id:chizuchizuko:20171012215653j:image

 

 

 

龍のひげ×麺や虎徹さんのラーメンです!

せっかく茨城県まで来たということで、茨城のブランド牛常陸牛をいただきました♪

味が濃厚で、すぐ食べ終わってしまいました(笑)美味しかった~!

 

ただ、相方さんが食べようとしていたラーメンの方が時間がかかっていて、

地図子は待ちぼうけです・・・

そんなときでも大丈夫。

 

 

 

f:id:chizuchizuko:20171008153242j:image

 

 

 

つくばエクスプレスが見えるので、

電車の写真を撮りまくるのに最高です☆

角度がなかなか難しい・・・

 

ちなみに相方さんが並んでいた、

Duo Italianさんのチーズラーメンも食べましたが、

チーズがくどくなくさっぱりしていて、最高に絶品でした♪

 

 

 

 

 

 

 

今回のスタンプラリーはここまでになります!

子鉄の方々には是非「研究」という漢字を事前学習してもらわないとですね。

帰る途中で浅草駅、北千住駅に寄ったんじゃないの?というのはまた今度!

 

皆さんも遠さに負けずに、つくば市の未来感を楽しんでみては?♡♡

ある切り地図@神楽坂-仕事を頑張る女性に神楽坂暮らしをおすすめしたい3つの理由-

皆さんお元気ですか、地図子です!
突然ですが、今回は皆さんに2つお知らせがあります♡

 

1つ目は、この度ブログを書き始めて史上最高なことが起きました。
それは何かというと・・・

 

 


じゃん!

 

 

 

f:id:chizuchizuko:20171023183538j:image

 

紙に息を吹き込んで切り地図を作りあげるインスタグラマー、
aikautauさんとの初☆コラボ企画が実現しました!!

 

 


初めてコラボのお話をいただいて緊張していたのですが、
一度お会いする機会があり、大爆笑地図談義をさせていただきました!
地図談義は本当に楽しいです。笑いすぎてほっぺたが落ちるかと思いました。

 

そして肝心の切り地図。
お会いする前にもインスタグラムで事前に少し拝見したのですが、
実物は本当に最高すぎてニヤニヤが止まりませんでした。
いただいてから毎日本物と写真で切り地図を拝んでいますが、
地図の模様が綺麗過ぎて、この世のものとは思えません。

 

aikautauさんはご自宅で地図を楽しく切っていてお忙しいため、
是非切り地図を散歩に連れ出してほしいとのこと。
そこで今回の記事は、aikautauさん作の切り地図とともに・・・

 

 

 

ある切り地図@神楽坂
-仕事を頑張る女性に神楽坂暮らしをおすすめしたい3つの理由-

 

 

 

をお届けしたいと思います!

 

 

 

 

 

 

今回なぜ神楽坂かというと、2つ目のニュースが
地図子、お引っ越ししました!
ということです。

 

本職のために東京に住み始めた地図子でしたが、
当時かなり悩んだ挙句、住処として選んだ街が神楽坂だったのです。
今回引っ越しで泣く泣く離れることになりましたが、一言いわせてください。
神楽坂、住むのに最高でした!
というわけで、特に女性にとって、神楽坂がなぜ住むのに最高なのか、
最後に切り地図とともに、神楽坂への感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

①交通の便が最強

 

神楽坂に住んでいると言うと、まず言われるのが、
「え~オシャレなところに住んでいるね!」「グルメだね~!」です。
気持ちは分かりますが、皆さん。私が誰だかご存知ですか。


そう、地図子です☆(キラッ


神楽坂エリアは東京のどこに行くにも近いのが最大の決め手でした。
地図を見てもらうと神楽坂駅を通っているのは東西線ですが、
実際神楽坂と呼ばれる坂は飯田橋駅が最寄です。
飯田橋駅には他に有楽町線南北線大江戸線総武線、合計5路線が通っています。
また、神楽坂駅近辺に住んでいれば、有楽町線江戸川橋駅や、
大江戸線牛込神楽坂駅も利用できる可能性が高いため、
東京都内を駆け回る働き人は、地球が滅亡しない限り目的地に向かうことができます。

 

乗り換えなしで行けないところは渋谷と品川と舎人公園でのBBQくらいでしょうか。
地図子が愛用していたそれぞれの路線を紹介します:


東西線 大手町駅まで約10分。大体30分あれば新幹線に乗れます。
     逆方面に向かうと総武線三鷹駅直通もあり、これも盲点的便利さ。
有楽町線池袋駅まで約10分。ターミナル駅での買い物は大体ここで済みます。
     逆方面に向かうと有楽町駅までも約10分。
     更に新木場駅まで行くと、ディズニーも近い。
南北線 目黒駅から東急目黒線に直通しているため、横浜方面に出やすい。
     今年は私鉄10社スタンプラリーも南北線づくしでした。
大江戸線…全体的に盲点的便利さ。まず新宿西口駅まで約10分。重宝しました。
     逆に行くと上野御徒町駅も10分。住んでから棚から牡丹餅!
     他にも春日駅新御徒町駅汐留駅が地味に便利だったり、
     蔵前駅門前仲町駅月島駅築地市場駅など話題な街を通ります。
総武線 御茶ノ水秋葉原駅がすぐ。これも便利でした。
     神楽坂からだと山手線の東側も西側も大体同じ距離です。
     月曜から夜ふかしを真似して小岩駅や千葉方面にも行きました。

 

結論:鉄子 ではなく地図子欲が満たされる街です♪

 

 

 

 

 

 

 

②住むためのお店が豊富

 

神楽坂はもともと花街で、今でもレストランがたくさんあるイメージなので、
本当に住める街なのかしら?
地図子も住み始めた当初はそう思っていました。
ただ、神楽坂には意外と子どもや高齢者の地元の方が多く、
日々の暮らしでお世話になるお店も多くあるのです!

 

 


ここで、切り地図を使って、神楽坂をエリア別にご紹介します♪

 

f:id:chizuchizuko:20171020210836j:plain

 

上の地図でいうと、左からよもぎ色が奥神楽坂エリア
さくら色が神楽坂駅エリア、おもち色がリアル神楽坂エリアになります。

 

まず、神楽坂で物件を探すと一番数が多く、リーズナブルなのが
早稲田寄りの奥神楽坂エリアです。
こちらは江戸川橋駅と周辺の商店街も近いので、
有楽町線を使う方に特におすすめです。
建物が密集している中、早大通りは広くて静かで落ち着きます。
通常のスーパーがこちら側にないのが困り物です・・・誰か作ったら繁盛するかも?

 

次に、神楽坂駅から神楽坂上交差点までが神楽坂駅エリアになります。
ここには日々の生活でお世話になるお店がぎゅっと詰まっています。
スーパーはKIMURAYAによしや、100円ショップもあれば、
お惣菜屋の万弥や大野屋、和菓子が買える梅花亭、鼓月、菓寮などが揃っています。
牛込神楽坂駅まで下るとキッチンコートや大体の行政手続が済む箪笥町特別出張所、
更に西へ進むと中町図書館、牛込警察署、牛込郵便局と公共施設が勢ぞろいです。

 

最後が定番のリアル神楽坂エリアです。
スーパーは飯田橋駅近くのマルエツプチを使うことになりますが、
それ以上に食べても食べ足りないほどのグルメ店があります・・・今回は割愛。
毎日食べるには、相当稼がないといけないと思いますが・・・
他には老舗文房具店の相馬屋があったり、薬局密集地帯だったりします。
フランス坂、クランク坂、軽子坂、兵庫横丁など風情ある坂巡りも楽しいですね。

 

 

 

結論:手軽に住みたいなら奥神楽坂エリア、
生活用品をいつでも30秒で揃えたいなら神楽坂駅エリア、
賑やかさと歴史と飯田橋駅の便を味わうならリアル神楽坂エリア
がおすすめです♪

 

 

 

 

 

 

 

③歴史が支える安全

 

ここまでは、神楽坂が交通上便利で、
エリアごとに住むためのお店が揃っていることを見てきました。
ここで・・・

 

???
歴史が支える安全?どういうこと?
確かに古い石畳の道が多くて、オシャレで歩くとテンションが上がるのですが、
これって仕事を頑張る女性に神楽坂暮らしをおすすめする理由になるのかしら?

 

 

 

 

神楽坂には神楽坂駅から神楽坂下交差点にかけて商店街があります。
地図子が思うに、生きている商店街は一定のターゲットによって支えられています。
例えば、日吉、大岡山、高幡不動などは大学生によって、
巣鴨、柴又などは高齢者によって支えられています。

 

神楽坂も近くに早稲田大学東京理科大学がありますが、
歩く人やレストランの単価を見ると、支えているのは大学生ではない・・・

 

 

 

では神楽坂は誰によって支えられているかというと、
女性
であることがこの街の特徴なのだと思います。

 

ここで難しいのが、街を支えるのが男性だと未だに花街っぽさが残るし、
観光地化してしまうと、夜は寂しくて治安が心配ですね。

 

 

 

ではどうして女性が神楽坂商店街を支えるようになったのか、一番の理由は
東京大神宮
ではないでしょうか。

 

 

 

 f:id:chizuchizuko:20171023183200j:image

 

 

 

東京大神宮は恋愛パワースポットと呼ばれています。
地図子も目の前を通ってみましたが、ビル群の中に女性の列ができていてびっくり。
その他にも神楽坂には赤城神社や、鎮護山善國寺(毘沙門天など
フォトジェニックな歴史スポットがたくさんあります。

 

パワースポットに女性が集まり、
そこから派生して女性向けのレストランが集まるようになり、
そうするとデートで男性も来るので、街も多様化します。
その中から、神楽坂の雰囲気に惚れこんで住み始めた方も出てくるでしょう。
実際一度神楽坂に住んでしまうと、場所を変えて住み続ける方が多いそうです。

 
このように歴史スポットによって女性が多く集まり、
このことをきっかけに治安が良く、
様々なお店が揃った商店街が呼吸をして生きているのだと思うのです。

 

 

 

神楽坂の街並みにに心惹かれたのは女性だけではなく、
それ以前には多くの文豪も住んでいました。
夏目漱石は「それから」の中で神楽坂を描いていますし、
石川啄木が最後に外出したのは、
先ほど紹介した老舗文房具店の相馬屋だと言われています。

 

 

実際にブラタモリでは、出雲がこの方法で観光地化を図っていました。

 

www.nhk.or.jp

 

 

 

結論:神楽坂では東京大神宮を始めとした歴史スポットが、
女性を少しずつ惹き付け、生きていて安全な商店街を生み出していると感じます。

 

 

 

 

 

 

 

というわけで、交通の便が良く、住むのに必要なお店がたくさんあり、
歴史的で安全な神楽坂に、地図子はすっかり恋に落ちてしまいました。
一旦お別れですが、いつかまた住みたいなあ。
今後は新しい場所から、より地図子の真髄に迫る内容をお届けできればと思います!

 

皆さんも神楽坂に遊びに行ったり、あわよくば試しに住んでみてはいかがですか?♡♡

 

 

 f:id:chizuchizuko:20171023183214j:image

 

 

 

********************

 

aikautauさんのHPとKindle版切り地図集はこちら:

 

HP

aikautau.work

 

Kindle版切り地図集

KIRICHIZU: 地図の切り絵

KIRICHIZU: 地図の切り絵

 

 

お題「好きな街」