私は鉄子ではなく、地図子です

地図子、24歳。東京都在住。鉄道男子と散歩女子の中庸をいく。暇さえあれば、Google Mapで妄想旅行。夢はブラタモリ出演と地図子本出版と多摩川沿いにレンタサイクルカフェオープン☆

地図子、妙正寺川を歩く -2/2 沼袋駅から暗渠化地点まで-

お盆いかがお過ごしですか、地図子です!

地図子は、「過保護のカホコ」にどっぷりはまっております。

今週は遂に、高畑充希ちゃんと竹内涼真くんの胸キュンシーンが・・・

 

浅川でありました!!私の心の故郷浅川です!!

 

 f:id:chizuchizuko:20170810235541j:image

 

あそこは青春シーンのためにあるような場所なので、本当に嬉しいです。

後は、よく出てくる公園が、多摩を代表する青春ストーリー、

耳をすませば」と同じところだというのも本当にずるい。ずるい。

ロケ地を選んでいる人は地図子と同じくらい妄想族だと踏んでいます・・・

 

というわけで、地図子が会ってみたい芸能人ランキングに

竹内涼真くんがランクインしてきたというのがお盆の一大ニュースでした☆

 

5位 竹内涼真くん NEW!

4位 山﨑賢人くん

3位 櫻井翔くん

2位 マツコ・デラックスさん

1位 不動のタモリさん          

うん、ほとんどミーハー☆

 

 

 

 

 

*********************************************************************** 

 

 

  

 

 

余談はこのへんにして、妙正寺川を歩くの後編行ってみましょー!!

今回は!遂に!

見えてしまったのです。

 

 

 

 

 

 

 

霊ではありません。

地形の変遷が見えるようになってきたかもしれません。

これで憧れのタモリさんに一歩近付いたかも?

 

今回のハイライトは:

1. 妙正寺川一楽しみな桜の名所に秘密の場所現る!

2. 地図子、遂に地形の変遷見える

3. 新宿区のディープな街並みを歩く

の3本です!さあ、5.4km確かめてみましょう。

 

f:id:chizuchizuko:20170807010910j:plain

 

前編はこちらから:

 

chizuchizuko.hatenablog.com

 

 

 

さあ、前回は最後押し切って夜になってでも完歩しようかと思ったのですが、

この後以降に楽しみな場所があったため、泣く泣く沼袋駅で離脱・・・

ただ、数日後には戻ってきちゃいました☆本当に川好き☆

 

というわけで今回も夕方にレトロ沼袋駅アゲインですが、

少しUターンして、この間の穴場スポットも探索したいと思います。

 

f:id:chizuchizuko:20170807000901j:plain

 

静かな小道をいくと・・・

ありました、平和の森公園の入口です。

実際は公園の下ではなく、奥に中野水再生センターがありました。

緑が素晴らしいけど、蚊に刺されました、ぐぬぬ

 

f:id:chizuchizuko:20170807000939j:plain

f:id:chizuchizuko:20170807000957j:plain

f:id:chizuchizuko:20170807001015j:plain

 

さあ、再び妙正寺川を下ります!

沼袋駅の隣が新井薬師寺前駅なので、その名前が付いた橋を発見。

昔の妙正寺川を描いた古い絵も飾られています。

 

f:id:chizuchizuko:20170807001033j:plain

f:id:chizuchizuko:20170807001053j:plain

f:id:chizuchizuko:20170807001114j:plain

 

と思ったら、西武線となぜかここだけ番号の第十五号橋に阻まれ、

少し迂回して先を目指します。

このあたりは線路沿いを直線状に歩けばすぐ歩き終わるのですが、

川はS字型に蛇行していてぐにゅんぐにゅんです。

進んでいくと、神田川同様、曙橋を発見です。多いですね~。

 

 

chizuchizuko.hatenablog.com

 

 

f:id:chizuchizuko:20170807001132j:plain

f:id:chizuchizuko:20170807001243j:plain

f:id:chizuchizuko:20170807001247j:plain

 

曙橋を過ぎると、ここまでで一番緑が多い区間に入ってきました。

これは・・・今回最も楽しみにしてきた場所なのでは・・・!?!?

とわくわくしていたのですが、看板を見たらこちら江古田公園でした。

江古田は西武池袋線のイメージがあったので、少し拍子抜けです。

しかも江古田川という川まで流れ込んできていました。

 

f:id:chizuchizuko:20170807001435j:plain

f:id:chizuchizuko:20170807001515j:plain

f:id:chizuchizuko:20170807001524j:plain

f:id:chizuchizuko:20170807001540j:plain

f:id:chizuchizuko:20170807001618j:plain

 

諦めずにどんどん歩くと、また土嚢倉庫を発見しました。

江古田公園といい、北野神社といい、意外と歴史的な場所が多いです。

そして次の緑は・・・もしかして本当に・・・

 

f:id:chizuchizuko:20170807001635j:plain

f:id:chizuchizuko:20170807001652j:plain

f:id:chizuchizuko:20170807001709j:plain

f:id:chizuchizuko:20170807001727j:plainf:id:chizuchizuko:20170807001834j:plain

 

 

 

到着しました、今回最も楽しみにしていた

哲学堂公園です♪

桜が綺麗だと聞いていたのですが、

今年は神田川をうろちょろしていたら、タイミングを逃してしまいました。

今は桜の木が鮮やかな緑に変化しています。

 

 

 

f:id:chizuchizuko:20170807001853j:plain

f:id:chizuchizuko:20170807001914j:plain

 

哲学堂公園は桜が綺麗なアート的公園だと思っていたのですが、

妙正寺川沿いを歩いていてまたびっくり!

ここも妙正寺川第二調節池が隠された

秘密の場所だったのです!!

説明の看板も置いてあって素晴らしい。中野区ありがとう。

 

f:id:chizuchizuko:20170807001931j:plain

f:id:chizuchizuko:20170807001949j:plain

f:id:chizuchizuko:20170807002016j:plain

f:id:chizuchizuko:20170807002018j:plain

 

妙正寺川沿いを進んで反対側の出口に出るはずだったのですが、

「すみませ~ん、そちら側の出口は閉まっておりま~す!」

との声が。がーん。

 

山道に現れた筆塚にブログの繁栄とブラタモリへの出演を祈り、

歴史的な建物に囲まれて、

学門から野球場の方に撤退しました。

 

f:id:chizuchizuko:20170807002028j:plain

f:id:chizuchizuko:20170807002051j:plain

f:id:chizuchizuko:20170807002118j:plain

f:id:chizuchizuko:20170807002138j:plain

f:id:chizuchizuko:20170807002158j:plain

f:id:chizuchizuko:20170807002121j:plain

f:id:chizuchizuko:20170807002247j:plain

 

哲学堂公園は、東洋大学創立者井上円了さんが建てられたようです。

私も歴史的人物になったら、川と共存した素敵な公園を造りたい・・・!

地図子公園には図書館も併設します!☆(マニフェスト

 

f:id:chizuchizuko:20170807002124j:plain

f:id:chizuchizuko:20170807002306j:plain

 

 

 

哲学堂公園を出ると妙正寺川公園があるのですが、

よく見ると看板が・・・!!

 

 

 

f:id:chizuchizuko:20170807002254j:plain

f:id:chizuchizuko:20170807002312j:plain

 

念願の中野区から新宿区に突入です(^O^)

懐かしの水とみどりの散歩道もお久しぶり。

今回の散歩はここからの区間が最も興味深いところでした。

歩くと謎の違和感を感じるのです。最初は言語化できません。

ただ、よーく眺めて不思議なポイントを探し出していきます。

 

f:id:chizuchizuko:20170807002459j:plain

f:id:chizuchizuko:20170807002615j:plain

f:id:chizuchizuko:20170807002635j:plain

 

最大の謎は下のおうちです。

こんなに土台むき出しで建てる必要ってあります・・・?

ここで気付きます。最大の違和感は:

妙正寺川に面した建物のドアがないことだって。

 

f:id:chizuchizuko:20170807002717j:plain

 

目を凝らせば地図子の大好きなあれが見つかるかも!

わくわくしながら眺めます。

う~ん、惜しい。あ!

 

f:id:chizuchizuko:20170807002733j:plain

 

 

 

やっぱりありました、絶対あると思った、トマソン!!

鮮やかな高所ドア。思わず声をあげてしまいました。ニヤニヤが止まりません。

 

 

 

f:id:chizuchizuko:20170807002827j:plain

 

ここで思うのですが、もしもともと妙正寺川沿いの道がもっと盛り上がっていたとしたら。

不思議な家の構造もトマソンも説明がつくかもしれません。

初めて地形の謎が解けてしまった・・・かも!

f:id:chizuchizuko:20170810232057j:plain

 

 

 

 

 

 

 

進むと少し高層ビルが見えて新宿区にいることを実感したり、

新たに川に面したドアがない建物に遭遇したりしました。

ひたすら違和感なのですが、少し解明できて宝物を発掘した気分です。

 

f:id:chizuchizuko:20170807002831j:plain

f:id:chizuchizuko:20170807002843j:plain

f:id:chizuchizuko:20170807002901j:plain

f:id:chizuchizuko:20170807003044j:plain

 

すっかり日も暮れてきたな~と感慨に浸っていたら、

危ない!見逃すところでした。

高田公園の下にも妙正寺川上高田調節池を発見です。

妙正寺川に調節池は一体いくつあるのでしょう。

 

f:id:chizuchizuko:20170807003028j:plain

f:id:chizuchizuko:20170807003011j:plain

f:id:chizuchizuko:20170807003100j:plain

 

川沿いの道が凹む!と思ったら、

頭上を西武新宿線が通り抜けていきました。

うっとり眺めて歩いていたら!すぐまた!

今度は妙正寺川落合調節池です。調節池が大漁、大漁♪

この辺りは川が少し蛇行しているので、両側に蓄えられるようにしたのでしょう。

 

f:id:chizuchizuko:20170807003159j:plain

f:id:chizuchizuko:20170807003208j:plain

f:id:chizuchizuko:20170807003225j:plain

f:id:chizuchizuko:20170807003315j:plain

f:id:chizuchizuko:20170807003335j:plain

f:id:chizuchizuko:20170807003353j:plain

 

高田公園と落合公園を過ぎると、ラストスパートです。

東京都新宿区とは思えないレトロな街並みが広がり始めます。

少し暗く、少しアンニュイな感じ。

 

f:id:chizuchizuko:20170807003630j:plain

f:id:chizuchizuko:20170807003519j:plain

f:id:chizuchizuko:20170807003538j:plain

f:id:chizuchizuko:20170807003555j:plain

 

西武新宿線がどこで停まっているかというと、中井駅です。

大江戸線も通っていて便がいい場所だと思うのですが、

駅前はとてもとても古い。

 

f:id:chizuchizuko:20170807003613j:plain

f:id:chizuchizuko:20170807003711j:plain

f:id:chizuchizuko:20170807003714j:plain

f:id:chizuchizuko:20170807003717j:plain

 

女子高生がたわいもない話をしています。

商店街もありますし、美味しそうな飲み屋さんも多そうだったので、

住んだら離れなくなる街かもしれないです。

 

トマソンではないけど、水路が少し増築されていたり、

タイムスリップして富士山を眺めたいような見晴坂があったりと、

歴史を積み重ねている重厚感に溢れるのが中井でした。

 

f:id:chizuchizuko:20170807003750j:plain

f:id:chizuchizuko:20170807003752j:plain

f:id:chizuchizuko:20170807003831j:plain

 

 

 

中井駅を過ぎたらようやく見たことある風景が出てきました。

すっかり暗くなってきました。

下落合駅が明るく輝く姿を横目に・・・

 

 

 

f:id:chizuchizuko:20170807003847j:plain

f:id:chizuchizuko:20170807003905j:plain

f:id:chizuchizuko:20170807003922j:plain

 

懐かしの妙正寺川が暗渠化された地点に辿り着きました!

地図上は妙正寺川はここまでですが、

実際には山手線の線路を越えた先の高戸橋交差点で神田川と合流します。

 

このカーテンも何度見てもいいですね。

くぐってウォータースライダーみたいに流されてみたくなります。

 

 

chizuchizuko.hatenablog.com

 

 

f:id:chizuchizuko:20170807003941j:plain

f:id:chizuchizuko:20170807003958j:plain

 

最後に恒例の、川歩き達人のmiwa3kさんの記事を読み直します。

こんな変、いや、珍しいことをしているのはmiwa3kさんと地図子くらいしか知らないので、

こういう観点で歩いていらっしゃるのか~と答え合わせ気分です。

 

miwa3k.hatenablog.jp

 

 

 

 

 

 

 

長くなりましたが、今回の妙正寺川を歩くはここまでになります!

妙正寺川も杉並区はアート、新宿区は看板がありましたが、

中野区は神田川同様看板があまりない代わりに、

妙正寺川では遭遇しただけでも1つ水再生センターと4つ調整池が存在しました。

普段は公園として楽しく、大雨のときには静かに東京の暮らしを守っているんですね!

 

また、トマソンを通じて川沿いの地形の変遷を解明し、

一歩タモリさんに近付きました(^O^)会ってください~!

 

 

皆さんも妙正寺川沿いを歩いて、公園で東京の縁の下の力持ちを覗いてみては?♡♡ 

 

 

 

 

 

 

 

*お知らせ*

前回の妙正寺川を歩く、その他ブラ地図子関連の記事のURLを一部変更したため、

いただいていたスターが消えている場合がございます。

せっかくいただいていたのに、申し訳ありませんが、引き続きよろしくお願いします。

(また、押していただけると最高に喜びます^^)

地図子、妙正寺川を歩く -1/2 妙正寺公園から沼袋駅まで-

暑さに負けてませんか、地図子です!

地図子は・・・負けております(笑)

中高生のときはこの暑さを走ったりしていたと思うと恐ろしい・・・

最近は外を歩くだけで気を失いそうです。水分補給大事。

 

 

 

 

 

 

 

気を失いそうになりながらも地図子の名にかけて、

誰にも頼まれていないのに歩いてきました・・・

 

妙正寺川

 

です☆

 

 

 

思い返せば半年前、まだ寒い中凍えながら

 

chizuchizuko.hatenablog.com

 

妙正寺川が下落合で暗渠化し、

高戸橋で神田川に合流するのを静かに眺めたものです。

あゝ光陰矢のごとし。

 

 

 

ただ、暗渠化する前はどこから流れがやってくるのか。

神田川のような工夫が何かあるのか。

ある夕方、ふと思い立って冒険を開始してみることにしました。

久しぶりに川歩きで5.6km追ってみましょう、れっつごー!!

 

f:id:chizuchizuko:20170807010536j:plain

 

 

 

 

 

 

 

今回は中央線荻窪駅で下車して、水源を目指します。

西武新宿線井荻駅の方が近かったようで、荻窪駅から歩くだけで

20分ほどかかりました。夕方だけど既に倒れそう。

 

 

 

汗をだらだらかきながらまずは辿り着きました!

水源がある妙正寺公園です。お隣には妙正寺

このあたりは住所が杉並区清水で、明らかに水が湧きそうです。

 

f:id:chizuchizuko:20170725221624j:plain

f:id:chizuchizuko:20170725221630j:plain

f:id:chizuchizuko:20170806233710j:plain

 

川はどこから流れるのか公園の周りを1周していると、

ありましたありました。

盛り上がっているところが妙正寺川の始まりです。

看板がたくさんあるので読んでいくと・・・

 

f:id:chizuchizuko:20170725221734j:plain

f:id:chizuchizuko:20170806233752j:plain

f:id:chizuchizuko:20170725221751j:plain

f:id:chizuchizuko:20170725221808j:plain

f:id:chizuchizuko:20170725221822j:plain

 

なんと、以前妙正寺川に流れ込んでいた井草川があるらしいです!

こちらは現在暗渠化されて遊歩道になっています。

う~、こっちも追いたい!けれどもいつまで経っても帰れないので泣く泣く断念。

 

f:id:chizuchizuko:20170725221954j:plain

 

気を取り直して今回は妙正寺川に集中!

もう17時くらいですが、川歩きを始めます。

水は神田川の方が綺麗かも。妙正寺川は少し淀んでいます。

 

今回はスタートが杉並区。

神田川のときもそうでしたが、相変わらずアートが豊富です。

 

f:id:chizuchizuko:20170725221842j:plain

f:id:chizuchizuko:20170725222122j:plain

f:id:chizuchizuko:20170725221901j:plain

f:id:chizuchizuko:20170725222139j:plain

 

そして杉並区名物の距離看板もお久しぶりです!

ただ神田川のときは7kmほどありましたが、今回は1.3km!短い!

途中の橋にはオブジェかと思ったら・・・本物(笑)

このあたりの住所は水や沼や草や、湿地っぽい名前が多いです。

 

f:id:chizuchizuko:20170725222144j:plain

f:id:chizuchizuko:20170725222216j:plain

f:id:chizuchizuko:20170725222217j:plain

f:id:chizuchizuko:20170725222247j:plain

f:id:chizuchizuko:20170725222249j:plain

 

アートは続きます。

そして永久橋にはラブラブなカップルが!横目に嫉妬する1羽。

かと思いきや、鳩が大量に閉じ込められているおうちもありました・・・

 

f:id:chizuchizuko:20170725222322j:plain

f:id:chizuchizuko:20170725222323j:plain

f:id:chizuchizuko:20170725222731j:plain

 

さあ、杉並区も残り500m。

誰かが川沿いに小物アートを置いていました。おまじないかな?

また、いくつか暗渠の水路のようなものを発見!どこまで続くのか気になります。

 

f:id:chizuchizuko:20170725222747j:plain

f:id:chizuchizuko:20170725222751j:plain

f:id:chizuchizuko:20170725222753j:plain

f:id:chizuchizuko:20170725223021j:plain

 

妙正寺川ラストスパート!

そして遂に・・・

 

f:id:chizuchizuko:20170725223038j:plain

f:id:chizuchizuko:20170725222829j:plain

 

今回は杉並区と中野区の境界線に看板がありました。

アーチをくぐると中野区。戻ると杉並区。

どこでもドアみたいな遊びが楽しめます☆

そしてアーチをくぐった後の中野区側にも珍しく看板を発見。

でも前回も・・・

 

f:id:chizuchizuko:20170725222847j:plain

f:id:chizuchizuko:20170725222906j:plain

f:id:chizuchizuko:20170725222923j:plain

 

半年前と変わらず、境界に看板があるだけで、

その後は全然説明の看板がありません・・・中野区。

 

川沿いの景色は中野区白鷺の団地に入りました。

妙正寺川はここまで中央線と西武新宿線の間を通り、

このあたりから西武新宿線沿いを行くのですが、かなり古い景色が多いです。

団地には結構外国人の方も住んでいるようです。

 

f:id:chizuchizuko:20170725222925j:plain

f:id:chizuchizuko:20170725222940j:plain

f:id:chizuchizuko:20170725222959j:plain

 

このあたりも土筆橋であったり、白鷺の絵だったり、

昔湿地帯や土手だったのかな~と思わせるアイコンがたくさんあります。

今年初のひまわりも発見です。

白鷺マークを追っていると辿り着くのが・・・

 

f:id:chizuchizuko:20170725222904j:plain

f:id:chizuchizuko:20170725222942j:plain

f:id:chizuchizuko:20170725223001j:plain

f:id:chizuchizuko:20170725223020j:plain

f:id:chizuchizuko:20170725223037j:plain

 

西武新宿線鷺ノ宮駅です。

出口から3歩歩くと妙正寺川という素晴らしさ。

鷺が付く駅といえば、神奈川県出身者からすると、

田園都市線鷺沼駅が思い付くのですが、

こちらは少し錆びつつも歴史が古い雰囲気です。

なぜなら・・・

 

f:id:chizuchizuko:20170725222916j:plain

f:id:chizuchizuko:20170725223233j:plain

 

鷺ノ宮民の聖地であろう、鷺宮八幡神社が存在します。

源頼朝と関係しているとなったら「宮」がついて重厚感が出るわけです。

 

f:id:chizuchizuko:20170725223142j:plain

f:id:chizuchizuko:20170725223158j:plain

f:id:chizuchizuko:20170725223216j:plain

 

鷺ノ宮駅を後にして更に進むと、

護岸工事をしていて川沿いを歩けない箇所が出てきます。

う~、川沿いを歩きたい。神田川でもあった帰りたいモードに突入してきます・・・

 

f:id:chizuchizuko:20170725223032j:plain

f:id:chizuchizuko:20170725223049j:plain

f:id:chizuchizuko:20170725223106j:plain

f:id:chizuchizuko:20170725223013j:plain

f:id:chizuchizuko:20170725223124j:plain

 

ふわ~!やっと妙正寺川沿いに戻って来れました。

と思ったらこの風景何かデジャヴ!

神田川を歩いたときの明大前駅近辺の風景に似ていますね。

  

f:id:chizuchizuko:20170725224609j:plain

 

 

chizuchizuko.hatenablog.com

 

 

 

 

と思ったら、え、え、え!!!

 

 

 

f:id:chizuchizuko:20170725224629j:plain

f:id:chizuchizuko:20170725224653j:plain

 

妙正寺川鷺宮調節池があった!!

神田川にはこんなはっきり見える調節池はなかったので、驚きです。

よく見ると、RPGゲームに出てくるダンジョンみたい。

 

運動している子どもや観戦している親はその下が調節池で、

いざというときに東京を救っていることには気付いていないんだろうな~と思うと、

縁の下の力持ちすぎてにやにやします。

 

ちょうど神田川の増水注意地域として有名だった

「弥生」と同じ橋も発見して、神田川歩きの記憶が蘇ります。

 

f:id:chizuchizuko:20170725224710j:plain

 

興奮を胸に夕焼けの川沿いを歩きます。

今度は本物ではなく、オブジェを発見。

暗渠、商店街、リラックスしているにゃんこも発見です。

 

f:id:chizuchizuko:20170725224754j:plain

f:id:chizuchizuko:20170725224821j:plain

f:id:chizuchizuko:20170725224843j:plain

f:id:chizuchizuko:20170725224802j:plain

f:id:chizuchizuko:20170725224956j:plain

f:id:chizuchizuko:20170725225003j:plain

f:id:chizuchizuko:20170725225117j:plain

f:id:chizuchizuko:20170725224959j:plain

f:id:chizuchizuko:20170725225119j:plain

 

妙正寺川を歩き始めてから初めて幹線道路が見えてきたのですが、

その手前にまたしてもRPGのダンジョンらしき場所をがありました。

こちら東京都第三建設妙正寺川取水施設のようです。

 

f:id:chizuchizuko:20170725225705j:plain

 

幹線道路は環七通りでした。

少し北上すると奥の西武新宿線野方駅に到達し、

南下すると善福寺川、そして方南町駅近くの神田川にもぶつかります。

夕焼けに光る中野区立野方図書館がいい雰囲気です。

 

f:id:chizuchizuko:20170725225722j:plain

f:id:chizuchizuko:20170725225125j:plain

 

徐々に暗くなってきて、本日中に妙正寺川を歩き切ることができるのか、

心配していた中、急遽右側に緑の塊が現れました。

川歩き大好き地図子からすると、何やら妖しい場所です・・・(笑)

 

f:id:chizuchizuko:20170725225237j:plain

 

やはり!

看板を見ると「中野水再生センター」と書いてあります。

神田川や荒川でも見られた、公園の下が水再生センターになっているパターンです。

妙正寺川をよく見ると、公園側から水が流れ込んでいます。

う~ん、見たい!でも公園の森の中は真っ暗になってきました・・・

 

 

 

f:id:chizuchizuko:20170725225259j:plain

f:id:chizuchizuko:20170725225242j:plain

f:id:chizuchizuko:20170725225252j:plain

 

 

chizuchizuko.hatenablog.com

chizuchizuko.hatenablog.com

 

 

 

 

こちらも神田川にはなく、妙正寺川で初めて見たのですが、

神田川の主が言っていたように土嚢が用意されています。

使用状況が気になります。

 

 

 

f:id:chizuchizuko:20170725225308j:plain

 

 

chizuchizuko.hatenablog.com

 

 

 

 

色々気になるところが出てきたものの、暗くなり確認できなくなってきたため、

今回の妙正寺川を歩く、は西武新宿線沼袋駅で終了です。無念。

 

f:id:chizuchizuko:20170725225325j:plain

 

今回も相変わらず中野区に入ってから看板がほぼないのですが、

既に2つも調節池が公開されていましたし、

公園の下に水再生センターも発見できましたし、

神田川の経験を活かして、上手く川との共存の秘訣を探せそうな気がします。

また、今回も新宿区に入って説明の看板が増える瞬間が楽しみです♪

 

 

 

皆さんも近くの公園を探ってみては?もしかしたら何かが隠されているかも♡♡

東京ひがしの秘境へ行く

お題「好きな街」

 

日々景色がめまぐるしく変化し、

建物がなくなっては建ち、なくなっては建ちを繰り返す東京で、

こんなに歴史的なコンセプトを忠実に守っている街は珍しいと思うのです。

 

 

 

 

 

 

 

最初に衝撃を受けたのはoniwastagramさんの写真を見たときでした。

 

 

 

「こんなに美しいお庭の景色が、京都ではなく、東京に・・・ある?」

 

 

 

気持ちがはやって早速行ってみたものの、

お庭の拝観時間が16時までで間に合わず、泣く泣く塀の隙間から眺めるのみ(泣)

昔もお金がなくて泣く泣く塀の隙間から眺めていた人。絶対いたでしょ。

 

 

 

 

 

 

 

塀の隙間からは見たけど・・・やはり諦められない!

ということで、前回の記事

 

chizuchizuko.hatenablog.com

 

で荒川下りをする前に、2週連続で訪れてしまいました・・・

地図子が恋に落ちてしまった街、柴又です。

 

 

 

地図子が2週連続で訪れるほどはまってしまった

過去の歴史へのタイムスリップポイントを3つお届けします♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第1タイムスリップ:柴又駅柴又帝釈天参道

 

柴又の散策をするには、まず京成金町線に乗って訪れるのがおすすめ!

地図子は1回目に訪れたときは柴又街道からそのまま柴又帝釈天に向かったのですが、

2回目は駅も見てみようと思い、覗いてみてびっくり!

まず駅の看板が素晴らしく昭和感を醸し出しています。

寅さん像もお出迎えしてくれます☆

 

f:id:chizuchizuko:20170725220953j:plain

f:id:chizuchizuko:20170725221011j:plain

 

駅からはまず商店街に入ります。

こちらは昭和レトロな雰囲気で、どこを写真撮っても絵になります。

 

f:id:chizuchizuko:20170725220948j:plain

f:id:chizuchizuko:20170725221326j:plain

 

雰囲気を味わいながら、柴又街道で横断歩道を渡ると、

柴又帝釈天参道に辿りつきます♪

参道は和食屋さん、甘味処、雑貨屋さんが賑やかに営業しています。

お団子をほおばりながら歩くと知らない間に江戸時代の商人に囲まれそう。

 

f:id:chizuchizuko:20170725221040j:plain

f:id:chizuchizuko:20170725221055j:plain

f:id:chizuchizuko:20170725221113j:plain

 

右方向に向かって参道を進んでいくと、最後に異世界への門が・・・。

こちら二天門。入ったらもう現代には戻れなくなるでしょう。

さあ恐れずに、次なるタイムスリップへの一歩を踏み出しましょう!

 

f:id:chizuchizuko:20170725221134j:plain

 

 

 

 

 

 

 

第2タイムスリップ:柴又帝釈天と邃渓園

 

二天門をくぐると辿り着くのが柴又の聖地、柴又帝釈天です!

目の前にある本堂の帝釈堂でお参りし、

奥にある今回の目的地を目指します!わくわく。

 

 

 

 

遂に2回目の正直でやっと拝観が実現しました、邃渓園!

下の写真がoniwastagramさんとほぼ同じ構図ですが、

懐かしい香りのする木製の渡り廊下にこぼれる光が何とも美しい。

 

f:id:chizuchizuko:20170725221207j:plain

f:id:chizuchizuko:20170731001059j:plain

 

邃渓園は昭和中期に造られたようです。

ここから子どもたちが遊んでいるのをゆっくり眺めたりしたら風情がありますね。

実は同じ拝観料で彫刻ギャラリーも見れるのですが、とても描写が細かいです。

 

本堂と邃渓園の間にある渡り廊下にも彫刻が刻まれています。

こちらはよーく見ると、人々が柴又帝釈天にお参りに来た風景を描いています。

 

f:id:chizuchizuko:20170725221305j:plain

f:id:chizuchizuko:20170725221246j:plain

 

実はなんと、京成金町線の前身、明治32年に建設された帝釈人車鉄道だそうです!

人結構乗っているのに、頑張って押してる~!!

明治時代の一大イベントを想像しながらお参りすると楽しいですね。

ちなみにお庭の拝観は16時までなのでお気を付けくださいね(*^^*)

 

 

 

 

 

 

 

第3のタイムスリップ:江戸川&矢切の渡し

 

柴又帝釈天を堪能して横にある門から現代に帰り、

少し東へ進むと最後に見えてくるのが江戸川です。

反対側はもう千葉県松戸市で、現在も実際に舟で渡ることができます。

 

f:id:chizuchizuko:20170725220727j:plain

f:id:chizuchizuko:20170725220723j:plain 

静かな江戸川の水面に癒され、空を見上げれば、

寅さんが優しく囁く声が聞こえるのでは。

 

 

 

「ほら、見な。あんな雲になりてえんだよ。」

 

 

 

 

 

 

 

地図子が好きな街、柴又はいかがでしょうか?

京成高砂駅金町駅に挟まれた秘境ですが、

秘境だからこそ江戸~明治~昭和から続く時間がゆっくり流れている気がします。

皆さんも寅さんの囁きを聞きに、是非訪れてみてください♡♡

地図子、たまに荒川を行く -平井大橋から河口まで-

お元気ですか、地図子です!

山手線二十九景を書いているうちに、

梅雨は明け、あっという間に小学生は夏休みを迎えてしまいました♪

蝉の音が似合う季節になってきましたね~!

 

 

 

 

 

さて、今回は久しぶりの「たまに荒川を行く」です!

前回夕暮れのタイムアップで平井大橋までしか到達できず・・・

 

chizuchizuko.hatenablog.com

 

今回は再び平井大橋に戻り、遂に河口を目指します!

一旦は11.4kmの旅!

 

f:id:chizuchizuko:20170721234023j:plain

 

 

 

 

 

 

 

というわけで、約1ヶ月前の某日。

まだ自転車漕いでもさほど汗ばまなかった頃。

平井大橋に到着!はい、快晴最高!

 

f:id:chizuchizuko:20170604104522j:plain

 

野球少年たちが小鴨のように可愛く走り抜ける中、「新小岩之景」を発見です。

「昭和30年頃までの荒川は、帆かけ舟がゆったり走っていて、

広々とした周囲の景色にぴったりの、のどかで美しい環境がありました。」

と書いてあるのを想像するのは風情がありますね。

平井大橋のすぐ隣をJR総武線が渡っていきます。

 

f:id:chizuchizuko:20170604104626j:plain

f:id:chizuchizuko:20170604104650j:plain

f:id:chizuchizuko:20170604104751j:image

 

 

 

首都高の下をくぐると、左岸には何やらおじさんがたくさん・・・

実は隣は中川で、ボートレース江戸川が盛り上がっている模様です。

荒川と中川の間の景色がなかなかシンプルで、すかっとします。

 

ここで登場する「船堀之景」で書かれている、

船堀の隣に松江という地名があるのが松江城近辺を想起させます。

松江一中の隣にある「ちょっとした桜並木」も気になる。

 

 

 

f:id:chizuchizuko:20170604104907j:plain

f:id:chizuchizuko:20170604104952j:plain

f:id:chizuchizuko:20170604104955j:plain

f:id:chizuchizuko:20170604152321j:plain

 

ボートレース江戸川を過ぎると、船堀駅を擁する都営新宿線の高架下が現れます。

よく見ると、スカイツリーに向かって真っすぐに線路が敷かれているみたいです。

 

f:id:chizuchizuko:20170604152351j:plain

f:id:chizuchizuko:20170604152356j:plain

 

 

 

都営新宿線を過ぎるとまたもや地名が変わり、いよいよ荒川最後の高架下です!

「西葛西之景」には、

「新川は行徳方面から、魚や塩などを江戸に運ぶ重要な運河だったんだよ」

とあり、以前のブラ地図子浦安編に通じそうな予感。

そして何と河口までも後1kmとの看板が!

 

 

chizuchizuko.hatenablog.com

chizuchizuko.hatenablog.com

 

 

 

f:id:chizuchizuko:20170604152429j:plain

f:id:chizuchizuko:20170604152521j:plain

f:id:chizuchizuko:20170604152540j:plain

f:id:chizuchizuko:20170604152558j:plain

 

遂に東西線高架下へ到着!

青い。電車も青いです。

 

f:id:chizuchizuko:20170604152525j:plain

 

 

 

ふ~、やっと東西線が見えた!残すは河口のみ。

と思ったのですが、携帯で地図を確認すると、

東西線の一つ手前の葛西橋以降荒川と中川の間から抜け出せる気がしません。

結局来た道を戻ることになりそうだけど、どうしよう・・・

 

でもせっかく来たので荒川と中川の間を極めて見せよう!

最悪泳いで渡ってやる!!!

 

 

 

f:id:chizuchizuko:20170604152733j:plain

 

 

 

ふ~、無事荒川と中川の間の先端に到着しました!

河口から0kmの看板が清々しいです。

でも泳いで渡るのは・・・少し遠いかも・・・(ぼそっ)

 

なんて考えながらふと見上げると、

この三角形はもしかして・・・

 

 

 

f:id:chizuchizuko:20170604152750j:plain

f:id:chizuchizuko:20170604152808j:plain

f:id:chizuchizuko:20170604152838j:plain

 

最後にありました、「臨海之景」の看板!

地図の真ん中に「旧海岸堤防碑」と、

「ここから先が海だったんだな?」と言っている男の子を発見!

京葉線の方は昔はどっぷり海水に浸かっていますね。

 

そんなことも確認できたので、諦めずに先端まで来て良かったです♪

そして看板の隣から望む、本物の臨海の景色も心が洗われます。

 

 

 

 

 

 

 

・・・終わり?

荒川河口まで辿り着いたので、ここで終わりにするか迷った挙句、

せっかくなのでもう一つの「臨海」も極めることに・・・

 

 

 

 

 

 

 

f:id:chizuchizuko:20170604152905j:plain

 

来ちゃいました、葛西臨海公園

荒川河口まで来たんだからついでに、と思ったのですが、

先ほどの葛西橋まで戻ったところ、実はそこからなんと6km!

しかも首都高速湾岸線を渡る手段が歩道橋しかなく、四苦八苦。

 

ようやく辿り着いたものの、公園はファミリーで賑わっており、

謎のおひとりさま女子の存在価値を見出せなかったため(泣笑)、

手を洗ってさっさと撤退。

 

 

 

 

 

 

 

・・・終わり?

いやいや!!

結構疲れてきた気がするけども!!

もう1ヶ所荒川沿いの有名どころへ!!

 

 

 

 

 

 

 

f:id:chizuchizuko:20170722003343j:plain

 

最後に立ち寄ったのは 、祝☆初若洲海浜公園です。

 

こちらも葛西臨海公園からだと、車だと首都高速湾岸線ですぐなのですが、

今回は東西線まで北上し、荒川を渡り、

南下して有楽町線新木場駅を通り過ぎ、

人が全然いない工場地帯をひたすら行きます。

 

なかなか辿り着かないので心が折れかけましたが、

いざ着くと、ベイブリッジとその上を通る飛行機を眺めることができて絶景でした。

遠かったけどまた心いくまで夕陽が沈むのを眺めたいですね♪

 

それにしても葛西臨海公園は1989年に開園、

若洲海浜公園は元々ゴミの埋立地だったのに1990年に開園、

と考えると最近まで海だったのに、

今では草木が茂る憩いの場になっていて感動します。

 

 

 

魚を求めてにゃんこたちもたくさん!

 

f:id:chizuchizuko:20170722004643j:plain

f:id:chizuchizuko:20170722004653j:plain

f:id:chizuchizuko:20170722004655j:plain

 

 

 

 

 

今回の「たまに荒川を行く」はここまでです♪

この日は平井大橋の前に寄り道をしたので、合計70kmほどぷらぷらしていました。

何を目指しているんだ(笑)

 

荒川に関しては河口に到達したので、戸田橋~河口を制覇!

また時間があれば彩湖の方も行きたいです・・・!

 

 

 

 

 

皆さんも荒川と中川の間、あるいは若洲海浜公園

ゆっくりと太陽が沈むところを眺めてみては?♡♡

 

f:id:chizuchizuko:20170722005438j:plain

山手線二十九景 -エピローグ-

お久しぶりです、地図子です!
1ヶ月半もの間、山手線二十九景にお付き合いいただき、ありがとうございました!
東京都に住んで自転車で一周するのが夢だったので、
紆余曲折ありながらも無事ぐるりと回ることができて嬉しいです!

 

 

 

 

 

事前に山手線は34.5kmだと確認したので、
1時間10kmとして大体4時間くらいかな~と思っていたのですが、
9:30スタートの17:00ゴールで・・・


自転車なのになぜか7時間半かかりました。


なぜだ。え、なぜ?
他の方のブログを読むと、歩いて9時間の猛者がいるので、
地図子、時空を曲げている・・・?

 

 

 

 

 

最後に山手線を一周してみての、
地図子の地図子によるみんなのための勝手な山手線ランキングと、
山手線商店街二十九景をお届けします☆

 

 

 

 

 

 

 

☆地図子の地図子によるみんなのための
勝手な山手線ランキング☆

 

①地図子が住みたい駅
3位
やはり息子がいたら一緒に住みたい・・・閑散としているところも愛らしい。

 

chizuchizuko.hatenablog.com

 

2位
気品があり、住んでいたら毎日色々な庭園を回りそう。

 

chizuchizuko.hatenablog.com

 

1位
周辺の落ち着きと、美しい眺望が最高です。

 

chizuchizuko.hatenablog.com

 

 

 

②ディープを通り越してファンキーな駅
3位
もはや全然日本じゃない。

 

chizuchizuko.hatenablog.com

 

2位
今回は駅しか通ってないが、時間があれば周辺も回ってみたい。

 

chizuchizuko.hatenablog.com

 

1位
本当にみんな話しかけてくる、驚異的な駅。

 

chizuchizuko.hatenablog.com

 

 

 

③東西の通行導線を改善してほしい駅
3位
駅自体はそんなに大きくないはずなのに、なぜか出口が遠い。

 

chizuchizuko.hatenablog.com

 

2位
最近やっと地下通路をマスターできるようになってきたけどJRを開放してほしい。

 

chizuchizuko.hatenablog.com

 

1位
地下通路すら北側でしか繋がっていないのでJRを開放してほしい。

 

chizuchizuko.hatenablog.com

 

 

 

 

魔界な駅
3位
大人気な駅に挟まれて、とても静か。

 

chizuchizuko.hatenablog.com

 

2位
駅の東西で雰囲気が全然異なり、同じ駅だということを忘れる。

 

chizuchizuko.hatenablog.com

 

1位
オフィス街と下町のハーフだと思っている。

 

chizuchizuko.hatenablog.com

 

 

 

⑤青春な駅
3位
学生時代はここが東京で来れる精一杯だったという人が多そう。

 

chizuchizuko.hatenablog.com

 

2位
純粋に遊びに来ている人しかいない。

 

chizuchizuko.hatenablog.com

 

1位
山手線随一の学生街。昼も夜も楽しそう。

 

chizuchizuko.hatenablog.com

 

 

 

 

⑥商店街が廃れていた駅
3位
誰も商店街だと思っていない感がすごい。

 

chizuchizuko.hatenablog.com

 

2位
とにかく何もない。が、ギリ商店街ではなくただの通りかもしれない。

 

chizuchizuko.hatenablog.com

 

1位
商店街と名前がついているのにお店が撤退気味。

 

chizuchizuko.hatenablog.com

 

 

 

⑦商店街が独自のスタイルで栄えていた駅
3位
若者の聖地だが、意外と自然も多い。

 

chizuchizuko.hatenablog.com

 

2位
ご老人の聖地って日本でここ以外あるのかしら?

 

chizuchizuko.hatenablog.com

 

1位
インスタでもコメントが多かった、みんな大好き昭和な商店街。

 

chizuchizuko.hatenablog.com

 

 

 

⑧よく読んでいただけた駅(2017年7月16日時点)
3位
ファンキーさに共感いただけたのか・・・?皆さんも話しかけられますよね?

 

chizuchizuko.hatenablog.com

 

2位
逃げ出すシリーズは人気でした♪山手線だと1時間で帰って来れますしね!

 

chizuchizuko.hatenablog.com

 

1位
やはり新幹線のステマが効いたのでしょう。全然地味じゃないよ!!(歓喜

 

chizuchizuko.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

☆山手線商店街二十九景☆

1. 新宿 - 思い出横丁

f:id:chizuchizuko:20170528184643j:plain

 

2. 代々木 - 代々木商店街

f:id:chizuchizuko:20170528184734j:plain

 

3. 原宿 - 竹下通り

f:id:chizuchizuko:20170528184913j:plain

 

4. 渋谷 - センター街

f:id:chizuchizuko:20170528184922j:plain

 

5. 恵比寿 - 東恵比寿通り

f:id:chizuchizuko:20170528185105j:plain

 

6. 目黒 - 目黒不動商店街

f:id:chizuchizuko:20170611191947j:plain

 

7. 五反田 - 五反田ゆうらく通り

f:id:chizuchizuko:20170604092334j:plain

 

8. 大崎 - ニュー大崎店舗街

f:id:chizuchizuko:20170714213538j:plain

 

9. 品川 - 港南2丁目

f:id:chizuchizuko:20170614102642j:plain

 

10. 田町 - 慶応仲通り商店街

f:id:chizuchizuko:20170604092744j:plain

 

11. 浜松町 - 芝商店街

f:id:chizuchizuko:20170714214045j:plain

 

12. 新橋 - 新橋西口通り

f:id:chizuchizuko:20170604092847j:plain

 

13. 有楽町 - ガード下

f:id:chizuchizuko:20170604093201j:plain

 

14. 東京 - 八重洲地下街

f:id:chizuchizuko:20170620125738j:plain

 

15. 神田 - 神田西口商店街

f:id:chizuchizuko:20170604093343j:plain

 

16. 秋葉原 - 中央通り

f:id:chizuchizuko:20170604093459j:plain

 

17. 御徒町 - アメヤ横丁

f:id:chizuchizuko:20170604093514j:plain

 

18. 上野 - アメヤ横丁

f:id:chizuchizuko:20170604093712j:plain

 

19. 鶯谷 - 朝顔通り

f:id:chizuchizuko:20170604093819j:plain

 

20. 日暮里 - 日暮里駅前商店街

f:id:chizuchizuko:20170604093921j:plain

 

21. 西日暮里 - 谷中銀座商店街

f:id:chizuchizuko:20170627110530j:plain

 

22. 田端 - 田端高台通り

f:id:chizuchizuko:20170604094600j:plain

 

23. 駒込 - アザレア通り

f:id:chizuchizuko:20170604094837j:plain

 

24. 巣鴨 - 巣鴨地蔵通り商店街

f:id:chizuchizuko:20170604094948j:plain

 

25. 大塚 - サンモール大塚商店街

f:id:chizuchizuko:20170604095038j:plain

 

26. 池袋 - 西一番街

f:id:chizuchizuko:20170702194825j:plain

 

27. 目白 - 目白銀座商店街

f:id:chizuchizuko:20170708122758j:plain

 

28. 高田馬場 - さかえ通り

f:id:chizuchizuko:20170604095420j:plain

 

29. 新大久保 - 百人町あかるい会

f:id:chizuchizuko:20170604095457j:plain

 

 

 

お・わ・り♡♡