私は鉄子ではなく、地図子です

地図子、25歳。東京都在住。ふらっとあなたの町に。川・地形散歩、鉄道の旅多め。夢はブラタモリ出演と地図子本出版と多摩川沿いにレンタサイクルカフェオープン☆

地図子、石神井川を歩く -2/3 武蔵関公園から正久保通りまで-

皆さん散歩してますか、地図子です!

実は地図子は8月中旬から腸を壊してなかなか歩きに行けていなかったのですが、

先日ついに復帰して、嬉しさのあまり1日で43,000歩も歩いてしまいました⭐︎

(その後細胞レベルで疲れて熱っぽくなりました笑)

健康第一、無理は禁物ですが、健康なうちにたくさん歩いていきたいと思います。

43,000歩を歩いた回についても今後紹介しますね!

 

 

 

今週の記事は石神井川3本立てのうちの第2回です♪

前回は水源がある小金井付近から池がある武蔵関付近まで歩きましたが、

今回は武蔵関付近から石神井公園練馬高野台・豊島園を抜けて、

東京メトロ有楽町線氷川台駅まで歩きます。

 

この日も最高気温は32.8℃!

途中暑くて倒れるかと思いました・・・

そんな夏日に歩いたからか、この区間の印象は

砂漠で生き延びるしぶとい原住民

という感じです。

 

途中途中で線路と交差するのですが、1つ1つの区間が長く、しぶといです。

あっついですが、れっつごー!

 

 

 

 

石神井川、工事中

 

今回のスタートも西武新宿線武蔵関駅

そしてじゃん!

 

f:id:chizuchizuko:20180911202334j:image

 

この素晴らしい夏の青空を読者の皆さんにプレゼントします!

涼しい部屋で色だけ見たら、本当に美しくて最高です。

現実では立っているだけで顔に汗がたらーっと垂れましたが、気にせず進みます。 

 

前ほどではないですが、この辺りでも川沿いを通れない場所が度々現れます。

住宅街の中ではこんな雨水の貯留浸透施設の建設中だったり・・・

 

f:id:chizuchizuko:20180911202412j:image

 

川づくり懇親会にて議論され、桜の名所として生まれ変わる予定だったり・・・

色々な工夫が見られます。

 

f:id:chizuchizuko:20180911202440j:image

f:id:chizuchizuko:20180911202530j:image

 

既に川沿いのマンションに緑地が整備されている場合もあれば・・・

 

f:id:chizuchizuko:20180911202508j:image

 

カーブに沿って岸の高さが調節されている場合・・・

 

f:id:chizuchizuko:20180911202601j:image

 

親水テラスが作られている場合など、

環境に合わせた整備が完了しているところもありました。

これぞ住宅街を通る川の知恵ですね。

 

f:id:chizuchizuko:20180911202631j:image

 

 

 

石神井公園石神井川

 

川沿いの景色を楽しんでいると、あっという間に

今回の区間の最大の華である、石神井公園近くに到着しました!

松之木橋で一度川歩きを中断し、公園に向かいます。

 

まず目に飛び込んでくるのが、三宝寺です。

こちらはなんと1394年に開かれ、徳川家光の鷹狩りの休憩所でもあったそう。

車や電車がない時代に江戸城からここまで鷹狩りに来るってだいぶ来ますね。

 

f:id:chizuchizuko:20180911202700j:image

 

三宝寺の裏には、石神井城跡が残ります。

石神井城は鎌倉幕府創立の功臣であった豊島一族の根拠地だったそうです。

中が気になりますが、保護のためフェンスで囲われていたので外から背伸び。

 

f:id:chizuchizuko:20180911202728j:image

 

お隣には石神井郷の総鎮守である石神井氷川神社があり、

こちらも豊島一族が石神井城の中に城の守護神として祀ったのが始まりだそうです。

 

f:id:chizuchizuko:20180911202755j:image

 

台地のへりを下ると・・・

 

f:id:chizuchizuko:20180911202820j:image

 

三宝寺池の淵に湧水地定番の水神社と厳島神社がありました。

お参りしましたが、雨は降りません。

 

f:id:chizuchizuko:20180911202908j:image
f:id:chizuchizuko:20180911202901j:image

 

この辺りは前回の武蔵関公園同様夏らしくじめじめしていて、

いつも通り蚊に何ヶ所か刺されましたが、

石神井池の方は桜が綺麗だった記憶があります。

 

f:id:chizuchizuko:20180911202950j:image

 

暑い中プラスの探索でだいぶへろへろしてきましたが、

必ずすべての川沿いの道を歩く!ということでストイックに松之木橋へ戻ります。

左岸の奥はまだ石神井公園ですが、川沿いでは豊島一族にちなんだ豊島橋があります。

 

f:id:chizuchizuko:20180911203011j:image

 

そして石神井公園の東端の延長線上にある山下橋では、

三宝寺池石神井池の水が石神井川に合流するための水路が確認できました。

この日は水が干からびそうな勢いでしたが、大雨のときが気になりますね。

 

f:id:chizuchizuko:20180911203050j:image

 

豊島園を迂回する

 

石神井公園を十分堪能した後は、まだ緑が多く残る川沿いを歩き、

やっと西武池袋線練馬高野台駅まで到着しました。

地図子は夢中で歩くのでいつも忘れるのですが、

常識人であれば駅前のお店で一息つくことをおすすめします。

 

f:id:chizuchizuko:20180911203151j:image
f:id:chizuchizuko:20180911203144j:image

 

石神井川のこの辺りは駅と駅の間が2〜3kmなので、

1区間歩く分には散歩コースとしてとてもいいと思います。

石神井川目白通りの下をくぐり・・・

 

f:id:chizuchizuko:20180911203221j:image

 

少しウォータースライダーみたいな色になってきたところで・・・

 

f:id:chizuchizuko:20180911203257j:image

 

遂に豊島園の敷地内に消えていきました。

辿りたい気持ちはやまやまなのですが、

残堀川では昭和記念公園に入ったのに、

石神井川では豊島園に入らない理由はというと、

 

①西側に出入り口がない

②女子の1人公園はいいけど1人遊園地はハードルが高い

 

どちらでしょう?まあ、どちらもですね。

ということで諦めて豊島園の南側を迂回します。

 

f:id:chizuchizuko:20180911203431j:image

 

南側には住宅街のど真ん中に八本鳥居や防災井戸がありました。

庭園が綺麗な向山庭園まで来ると、豊島園の反対側はもう少し・・・


f:id:chizuchizuko:20180911203350j:image
f:id:chizuchizuko:20180911203426j:image
f:id:chizuchizuko:20180911203406j:image

 

ようやく西武豊島線の豊島園駅まで歩くことができました!

目の前にはとしまえんが!

今度一緒に歩いてもいいよというお友達がいたら、園内でも川を追ってみたいです。

としまえんの東端から石神井川の追っかけを再開します。

 

f:id:chizuchizuko:20180911203411j:image
f:id:chizuchizuko:20180911203344j:image
f:id:chizuchizuko:20180911203420j:image

 

 

 

たかが2km、されど2km

 

さあ、豊島園駅から今回のゴールの東京メトロ有楽町線氷川台駅まで残り2km!

しかし、時期は常夏。太陽はジリジリ。汗はダラダラ。一体何の修行??

そんなときに救いの表示が・・・!

 

f:id:chizuchizuko:20180911203531j:image

 

練馬城の勉強も大事なのですが、この裏には・・・


f:id:chizuchizuko:20180911203512j:image

 

隅田川から11.5km!

近・・・いと感じたらかなり末期なのですが、

ゴールが見えてきたようでテンションが上がります。

 

とはいえ暑いので休み休み行くと、途中に石像がありました。

こちらは不動明王座像と敷石供養塔で、

埼玉道と大山道を結ぶ田中道に江戸時代後期からあった

大橋の交通安全を祈願しているそうです。


f:id:chizuchizuko:20180911203600j:image

 

ここで更にテンションを上げるものが!

川沿いの面白い形の建物に高所ドアがありました。川歩きの醍醐味です。


f:id:chizuchizuko:20180911203525j:image

 

川沿いの台地を利用してできた高稲荷神社を眺めながら、

目の前の高稲荷公園でも休憩します。

休みがメインか散歩がメインか分からなくなってきました。


f:id:chizuchizuko:20180911203519j:image

 

そして隅田川から10.3kmの石碑を通り過ぎたところで・・・


f:id:chizuchizuko:20180911203504j:image

 

ついにこの日のゴールである正久保橋から石神井川を見下ろすことができました!

汗でベトベトですが、達成感が半端無いです。

さあ、やっと涼しい電車に乗って帰って、一息お茶でもしよう・・・


f:id:chizuchizuko:20180911203545j:image

 

あれ・・・駅前を通り過ぎ・・・


f:id:chizuchizuko:20180911203537j:image

 

最後の最後に氷川台駅の名前の由来でもある、氷川神社を見てきました。

1457年に渋川義鏡が石神井川を渡ろうとしたときに、

淀みの中に湧き出る泉「おはま井戸」を発見したときに祀られたそうです。

当時の景色が気になりますね〜!


f:id:chizuchizuko:20180911203553j:image

 

 

 

そんなところで今回の石神井川を歩く、は終了です!

真夏の中、線路と線路の間3〜5kmインターバルを歩く厳しい区間でしたが、

石神井公園を散策し、歴史の説明やトマソンまで発見できて楽しい回でした。

ただ、真夏の散歩では飲み物と休憩が必須ですね!

 

次回は遂に石神井川ラスト!

最初ののんびり小金井からは信じられないような都会区間に突入します。

 

皆さんも石神井公園を始め、石神井川沿いの歴史を感じてみては?♡♡

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

来週と再来週の3連休のお供に「国分寺崖線を歩く」を是非♡

 

国分寺崖線を歩く

国分寺崖線を歩く

 

 

Kindleアプリ をダウンロードすると、

スマホでもタブレットでも読んで一緒に散歩していただけます♫

国分寺崖線を一部歩いている記事はこちらから:

 

chizuchizuko.hatenablog.com

chizuchizuko.hatenablog.com