私は鉄子ではなく、地図子です

地図子、25歳。東京都在住。ふらっとあなたの町に。川・暗渠・地形散歩、鉄道の旅多め。夢はブラタモリ出演と地図子本出版と多摩川沿いにレンタサイクルカフェオープン☆

ブラ地図子 -浦安 後編-

皆さんこんばんは、地図子です!

ブログやインスタグラムを拝見していると、

皆さん本当に色々なところに行かれていて楽しいです!

完全に妄想で皆さんに同行させていただいています(ストーカー 笑)

最近気になるのは鶴見線、市川のアイ・リンクタウン展望施設、

江戸川沿いの河津桜などですね・・・!

 

ただ、3月上旬に、

東京に住んで一度やってみたかったことをやろうと思っています!

冒険したらまたこちらに書きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

さあ、今日はやっとこさこちらの後編です。

 

 

chizuchizuko.hatenablog.com

 

 

今回は浦安の新旧を目で見て、感じるというテーマで、

埋立地・浦安をぷらぷらしております!

前編では、旧市街埋立地の境目にある段差道路や、

中央公園の「浦安富士」を見てきました。

後編では、地図子が存在を疑っている旧市街の様子をお伝えしたいと思います!

 

 

 

 

 

www.nhk.or.jp

 

今回一人で歩くのはルート2の1~8です。

埋立地の方からバスで戻ってきまして、

次に向かうのが、ブラタモリでも衝撃を受けたこちらです!

 

f:id:chizuchizuko:20170212232400j:plain

 

フラワー通りですね。

ブラタモリを観ていたときには、

「明治から昭和の中期までのメイン通りです」と紹介がありましたが、

「昔の商店街の名残もないじゃないか!」と衝撃を受けていました。

実際に行ってみても、横の沿道の絵がなかったら通り過ぎてしまいそうです・・・

諸行無常ですね~。しみじみ。

 

ただ、行ってみて分かったのはフラワー通りはここに繋がっているのだということ。

 

f:id:chizuchizuko:20170212232626j:plain

 

フラワー通りの駅寄りの端っこには清瀧神社があるのです。

おそらくこちらへの参道だったのでしょう。

さて、埋立地には新しいオシャレなマイホームが並んでいましたが、

フラワー通りがある元町近辺のおうちはこんな感じでしょうか。

 

f:id:chizuchizuko:20170212233015j:plain

 

f:id:chizuchizuko:20170212233024j:plain

 

ふ、古すぎる・・・!時代錯誤??

というのもこちらは一般住宅ではなくて、旧宇田川家住宅という

市内最古の建物だそうです。

この他にも旧大塚家住宅(河津桜はこちらです)や旧医院など古い建物があり、

雰囲気としては佐倉や川越を思い出します。

 

 

 

実は少し進むと、このように浦安の歴史を辿れる案内図があり、

ブラタモリで紹介されていたようなことが学べるのです!

ただ、小田原のときも思ったのですが、

普通だったら通り過ぎてしまうようなこの案内図や街並みも、

ブラタモリの手にかかると、どこも特別な場所になってしまうのが

タモリさん、近江さん、スタッフさんによるブラタモリの魅力だなと思います!

 

f:id:chizuchizuko:20170212233308j:plain

 

 

 

 

 

天気が怪しくなってきた中、更に進み、

ようやくタモリさんが遊んでいたこちらの公園に到着!

地図子も倣って小学生の心を取り戻し、

遊具で遊んでみる!!

 

 

 

・・・通りすがりの自転車の親子に完全に怪しまれました(^ω^)

 

f:id:chizuchizuko:20170212234127j:plain

 

埋立地界隈ではプリキュアショーが流行っておりましたが、

旧市街のこの公園で遊ぶ子たちは自転車を乗り回していて、

プリキュアとそこまで縁が深そうではないです。

同じ街でも住む場所によって、

生き方に違いが出てくるのだろうな~、と感じました。

 

 

 

 

 

ここでとうとう雨が降り始め、

またずっと浦安をうろちょろしていたのでお腹が減ってきたのですが、

最後に川マニアとしては外せない!こちらを見学します。

 

f:id:chizuchizuko:20170212234732j:plain

 

昔はたくさんの漁師さんが舟を並べて行き来していた、

境川を辿って行くと見えてきました・・・!

 

f:id:chizuchizuko:20170212234739j:plain

 

旧江戸川です!

境川から旧江戸川→新川→小名木川、ゴールの日本橋へ行き来していたとは・・・

自分でも一度やってみたいですね~どうやって舟買おう。

 

最後の地図子のゴールとしては、ここからある写真を撮ることなのですが、

写真の対象がちょうど堤防への階段を登ったタイミングで通り過ぎました(笑)

そこから5分くらい待てど暮らせど何も現れません(笑)

寒い、そしてお腹が空いた・・・

 

暇なので堤防を見渡すと、隣の道は未だに船宿が残っています。

その一方で、遠くをよーく見ると、ここからもまたシンデレラ城が見えました。

どこまでもが共存していますね。

 

f:id:chizuchizuko:20170212234752j:plain

 

ぼーっと眺めていたら、音が!!!

は!!!せっかく待っていたのだからここで逃すわけにはいかない!!!

 

f:id:chizuchizuko:20170212234803j:plain

 

ふふふ、東西線が東京都から千葉県に越境しているところでした☆

最後にこの写真を撮れて、地図子、大満足です。

断っておきますが、あくまで地図子です。断じて、鉄子ではございません。

嬉しいのでもういっちょ!

 

f:id:chizuchizuko:20170212234816j:plain

 

 

 

 

 

駅まで歩いて戻り、今回のブラ地図子はここまでになります。

というわけで、地図子の疑いとは裏腹に、

浦安は本当に歴史と夢に溢れる、が共存している街でした!

新しい駅舎の回りも、よく見れば老舗の蕎麦屋さんや海鮮屋さんが多かったです。

同じ街でも色々な生き方があるのだろうな~と感じましたね。

 

皆さんもが共存している街、浦安をぷらぷらしてみてくださいませ

 

ブラ地図子 -浦安 前編-

また刺さるような寒さですね、地図子です!

この時期に咲く梅や河津桜は本当に忍耐強いなと思います…

桜みたいにもう少し待てば暖かいのに!

1ヶ月半後が待ち遠しいですね。

 

 

 

 

 

前回の私鉄10社スタンプラリートークから、

今回はブラ地図子に戻りたいと思います。

遠出バージョンもいくつかあるので書きたいと思いつつも

また首都圏近郊でぷらぷらしてしまったのが・・・

 

 

 

 

 

 

 

浦安です!

 

地図子は基本的には歴史がある街の方が好きなので、

湾岸線沿いの埋立地にある浦安には全然興味がないと思っていたのですが、

ブラタモリを観る感じ、意外とそうではないらしいのです。

今回のテーマは浦安の新旧を目で見て、感じる、ということで、

果たしてどうなのか?地図子が挑む!

 

 

 

 

 

東京メトロ東西線に揺られ、南砂町駅後に生えるように地下から地上に出没。

茅場町駅門前仲町駅の間の隅田川では地下を通過しますが、

荒川と旧江戸川は電車から眺めることができてわくわく。

 

浦安駅のホームに降りた一言目は:

新しい!(駅舎が)

 

f:id:chizuchizuko:20170212225239j:plain

 

ただし、改札を降りた二言目は:

なんだ、この街古い!

私は友達に会いに、隣の葛西駅西葛西駅

そして南にある新浦安駅はすべて降りたことがあるのですが、

これら3つの駅は全部バスターミナルがついた新しめな大型駅です。

そんな感じを想像して行ったら、駅前の小さいロータリーにはバスの姿はなく、

目当てのバス停が全然見つからない・・・

駅員さんにバス停の場所を質問してから、ブラ地図子旅スタートです。

 

 

 

 

 

まず、目指すのはこちらのルート3です!

段差道路で旧市街埋立地の境目を探検します。

 

www.nhk.or.jp

 

バスに乗って進むと、暗渠を埋め立てであろう公園や、

初めて見る古い乾電池の自動販売機を発見!

まだ、旧市街という雰囲気です。

 

f:id:chizuchizuko:20170212230153j:plain

 

f:id:chizuchizuko:20170212230202j:plain

 

そして、遂に・・・!

きました、段差道路!

確かにこんなに左右で高さが違う道路を他で見たことがありません。

比較するためになるべく車が走っている瞬間で撮影☆

 

f:id:chizuchizuko:20170212230356j:plain

 

f:id:chizuchizuko:20170212230407j:plain

 

f:id:chizuchizuko:20170212230428j:plain

 

ここでポケモンGOを開くと、

「浜土堤 ここは東京湾に面した堤防があった」

というポケストップが表示されます。

目を閉じて、江戸時代の堤防を妄想、そして海の中に一歩を踏み出し、

新浦安方面の「浦安富士」を目指します。

さぁ、ここからは埋立地で平坦な道が続くはず・・・

 

 

f:id:chizuchizuko:20170212231105j:plain

 

f:id:chizuchizuko:20170212231116j:plain

 

え??全然平坦じゃない・・・(泣)

この山?の奥に「浦安富士」がある中央公園が見えるはずなのですが、

あまりに壁が高すぎます・・・

でもよく見ると坂になっているわけではなく、

道路が立体交差しているだけなのです。

このような造りも埋立地浦安に立体感を持たせるための工夫かも!

 

やはり埋立地に入ったので、ブラタモリでも話していた

夢のマイホームがずらっと並んでいます。

このあたりの子どもたちは住宅展示場のプリキュアショーに夢中です。

ショーを通り過ぎ、えっちらおっちら橋を上ると、

右にはうっすらシンデレラ城、後ろにはスカイツリーがそびえ立っています。

 

f:id:chizuchizuko:20170212231405j:plain

 

f:id:chizuchizuko:20170212231709j:plain

 

f:id:chizuchizuko:20170212231720j:plain

 

橋を越えるとすぐに到着しました、「浦安富士」!

丘の上では男の子がお母さんとかくれんぼして笑っていて楽しそう。

埋立地とは思えないこの丘にこんな遊具があるなんて、

子ども心をくすぐる公園です。

 

浦安は平坦な埋立地だと思っていましたが、

立体道路あり「浦安富士」ありで立体感を出す工夫がなされていることが分かりました。

少しでも工夫があると、他は平坦なので、見晴らしもかなり最高ですね!

 

f:id:chizuchizuko:20170212231914j:plain

 

f:id:chizuchizuko:20170212231928j:plain

 

 

 

 

 

前編は旧市街埋立地の境目を堪能するここまでになります!

後編では地図子が存在を疑っている(笑)

ルート2にある浦安の旧市街をぐんぐん探索していきたいと思います。

埋立地浦安の歴史ある旧市街はどんな雰囲気なのか??お楽しみに☆

 

 

 

------------------------------------------------------

☆アドバイスお願いします☆

 

はてなブログで書かれている他の皆さんは

どのようにして大量の写真をアップしているのでしょうか?

最近大量にアップすると記事が途中で切れてしまい、

書き直す事態が頻繁に発生しています・・・;_;

写真はiPhoneの場合と、Olympus Pen-Liteの場合がありますが、

どちらも今回程度の写真量が限界です・・・

たくさん写真をあげていらっしゃる方、アドバイスをいただけると

とてもとても嬉しいです!よろしくお願いします。

私鉄10社スタンプラリーを歩く

お元気ですか、地図子です!

最近毎日の購読者が少しずつ増えてきて、とても嬉しいです(*^^*)

いつも本当にありがとうございます!

読んでくださる方のおすすめスポットなどもありましたら知りたいので、

気軽にコメントしてください♪

 

そういえば先日こちらが届きました!

 

f:id:chizuchizuko:20170205230735j:plain

 

こちらの記事でも言及した、去年の私鉄10社スタンプラリーの

C賞、10社のクリアファイルです!

 

chizuchizuko.hatenablog.com

 

地図子なので特に、東武鉄道の路線図に目が釘付けです。

なかなか全体を見る機会がないので、会津の方まで確認できて奥深い・・・

 

 

 

2016年12月で4年目を迎えた私鉄スタンプラリーですが、

読者の中で回られた方はおそらく皆さん

「いかに時間的に・金銭的に効率良く回るか」

ということに命を懸けていると思います。

 

地図子も同じくそこに命を懸けているのですが、

毎回改札を出ないといけないため、せっかくなので地図とにらめっこして、

「いかに駅間の散歩も楽しむか」

という地図子術(究極の金銭節約術?)にも力を入れています。

 

 

 

というわけで今回の記事では

2014、2015、2016年の私鉄スタンプラリーを振り返って、

地図子が歩いて面白かった区間トップ5

勝手にランキング付けしたいと思います☆

 

 

 

 

 

第5位 永福町駅(2016年)-桜上水駅(2016年)

 

2016年は駅間散歩が豊富な年で、この他にも

東急電鉄が雪が谷大塚ー武蔵小杉だったり、

東武鉄道スタンプ駅とカード置き場が東向島ー押上だったり、

はたまた東武鉄道西武鉄道をまたいで、川越ー本川越を歩くことができました。

 

その中でも一番面白かったのが京王電鉄どうしのこちらの区間です。

このように乗換駅に隣り合う駅たちは、散歩できる可能性が高いです。

 

f:id:chizuchizuko:20170205231302j:plain

 

さて、なぜ面白かったのか・・・

まずはオシャレ井の頭線沿いの永福町駅からスタートします。

商店街の看板と街灯がクラシックですね。

 

f:id:chizuchizuko:20170205230859j:plain

 

更に歩くとここまで神田川が伸びています。ここまではいい感じ。

 

f:id:chizuchizuko:20170205230955j:plain

 

ただし、首都高速4号線を超えると、謎の雑さが出てきます。

なぜここにこんな看板があるのか・・・(笑)

 

f:id:chizuchizuko:20170205231354j:plain

 

最終地点は桜上水駅ですが、永福町駅の看板と比べたときのこの・・・

 

f:id:chizuchizuko:20170205231502j:plain

 

雑さ?男前さ?(笑)

もはや京王線ではなく、JR南武線を思い出します。

同じ鉄道会社でもブランディングの方法が違うのか、予算のかけ方?

(私は桜上水駅の男前度、好きですが)

ただ、桜上水駅は名前のとおり春は桜が綺麗そうなので、

そちらはそちらで行ってみたいですね!

 

 

 

 

 

第4位 王子神谷駅(2015年)-足立小台駅

 

こちらの区間については、足立小台駅は日暮里舎人ライナー上なので、

スタンプラリーと直接関係はありません。

 

ただ、王子神谷駅に行くとなってこちらの地図を眺めてみると、

気になってしょうがなくありませんか??

 

f:id:chizuchizuko:20170205231944j:plain

 

隅田川と荒川の間ってどうなっているんだろう?人は住んでいるのか?

 

結論から申し上げますと、川の間の細い地域にも人は住んでいました。(当たり前)

足立小台駅はしっかり住宅街の中を通っていましたね。

さすがの立地だけあって水再生センターもありました。

ただ残念だったのが、

意外と隅田川も荒川もどちらも同時に眺められるところがなかった、

ということです・・・

もしどなたかご存知だったら是非教えていただきたいです。

 

f:id:chizuchizuko:20170205232548j:plain

 

 

 

 

 

第3位 航空公園駅(2016年)-所沢駅

 

こちらは2016年度の西武線スタンプ駅の1つが航空公園駅で、

更にはカード駅が隣の所沢駅だったので、間を歩くことにしました。

 

駅を出ると目の前はマンション群なのですが、突如こんなオブジェが・・・!

 

f:id:chizuchizuko:20170205232958j:plain

 

乗り物好きのお子さんが住むにはたまらない街ですね!

ただし、上空ではリアル飛行機がすごい勢いで飛んでいて、

かなり騒音がしていました。

米軍基地が近いからなのか・・・これは住宅地候補として悩みます。

 

そんなことを考えながらぼんやり歩いていたのですが、

しばらく歩いても一向に所沢駅が現れる気配がありません。

そんなときは!OK Google

 

f:id:chizuchizuko:20170205233251j:plain

 

 

 

え(笑)(笑)

よく見たら南方向の辺ではなく、東方向の辺を進んでいました(笑)

地図は好きだけど、方向音痴でないわけではないのです(笑)

1.7km進むどころか、余分に1km程歩いています(笑)

 

というわけで仕方なく公園の中を突っ切ることにしました。

そんなときに撮れたのがこちらの写真です。

迷子も迷子でいいものです。

 

f:id:chizuchizuko:20170205233637j:plain

 

やっとの思いで川の橋を渡り、所沢駅に向かう商店街まで到達。

所沢駅近辺は商店街がたくさんあって素敵な街でした。

そして安心して帰りの西武線に乗っていたら、隣の男の人が持っていたチラシ。

その日付けの入間基地での航空ショーの案内でした。

常にあの騒音がするわけでは(おそらく)ないのですね。

そうしたら家族で住んだら楽しそうな場所です!

 

 

 

 

 

第2位 白糸台駅(2014年)ー武蔵野台駅是政駅南多摩駅

 

西武鉄道が続きます。というか2014年はもう1つの西武鉄道の駅も

新井薬師前駅というJR・東京メトロ中野駅を北上したところにある穴場駅で、

マニアの心を掴むような駅だらけだったのです。

 

そんな中、更にセンスの良さが際立ったのが白糸台駅です。

なぜかというと・・・

 

f:id:chizuchizuko:20170205234428j:plain

 

徒歩8分の距離で京王線武蔵野台駅に乗り換え可能なのです。

どちらの駅もマニアック!

2路線に乗り換えられることを知っていてこのあたりに住んでいる方がいたら、

通すぎて尊敬します。

コメダ珈琲があったのでそちらでお茶。

 

地図子、これだけでは飽き足らず、

多摩川ラバーであれば定番の、こちらの駅まで歩きました。

 

f:id:chizuchizuko:20170205234917j:plain

 

是政駅南多摩駅のこの彦星と織姫感!!

いつもたまらないと思いながらJR南武線に乗っています。

西武線が橋を渡ってここまで延びたら面白いのに!採算取れなさそうですが(笑)

夜の多摩川はマンションの光が水面に映し出されて、とても幻想的でした。

 

 

 

 

 

第1位 上北台駅西武球場前駅(2015年)

 

第1位はこちらの区間になります。

西武線は毎年駅の選択が秀逸で、私の中でトップ3を占めてしまいましたね。

 

西武球場前駅ですが、私は埼玉西武ライオンズのファンではないので、

普段は全く行くことがありません。

おまけに当時は神奈川県に住んでいたので、高田馬場駅池袋駅を経由すると、

遠いし、乗り換えは多いし、同じ道を往復するのは味気ないです・・・

 

さあ、困った!どうする、地図子!

と、また地図を開くと・・・

 

f:id:chizuchizuko:20170205235450j:plain

 

間違いなくこれが正解ですね。

高幡不動駅が大好きなので、常々多摩都市モノレール終点の上北台駅に行ってみたいと思っていました。

ただし、上北台駅もどこにも接続していないため、行っても引き返すしかない。

そんなときに現れた3.1kmの旅!これは行くしかない!

 

f:id:chizuchizuko:20170206000533j:plain

 

f:id:chizuchizuko:20170206000608j:plain

 

上北台駅にて多摩都市モノレールのおしりを発見!わくわく!

ひたすら真っ直ぐな道を行くと、森の中の優雅な小道を進みます。

 

f:id:chizuchizuko:20170206000803j:plain

 

f:id:chizuchizuko:20170206000907j:plain

 

マイナスイオンたっぷりの中をひたすら歩き、

丘の上からばっと景色が開けて、見えるのがこちらの絶景!!

 

f:id:chizuchizuko:20170206001117j:plain

 

多摩湖です!

地図で見ると、むかでのようなくねくねした形をしていますが、

実物は広大で、東京の水を支えている!という感じです。

ここまで来たら、残りの道はわずか。

あっという間に西武球場前駅に到着です。

 

f:id:chizuchizuko:20170206001411j:plain

 

多摩都市モノレールは、多摩センター駅側から町田駅八王子駅

上北台駅側からは箱根ヶ崎駅方面への延伸が検討されているようです!

多摩地域の大動脈として色々な場所を繋げてほしいですね。

 

 

 

 

 

 

 

今回の「私鉄10社スタンプラリーを歩く」はいかがでしたか?

路線だけでスタンプラリーのコースを組むのも楽しいですが、

一度地図を開いてみると、意外な場所どうしが近いことを発見できるかも?

 

皆さんも駅と駅の間の風景を楽しみながら、お散歩してみてくださいませ