私は鉄子ではなく、地図子です

地図子、24歳。東京都在住。鉄道男子と散歩女子の中庸をいく。暇さえあれば、Google Mapで妄想旅行。夢はブラタモリ出演と地図子本出版と多摩川沿いにレンタサイクルカフェオープン☆

PV5000回感謝エッセイ 自己表現の尊さについて

こんにちは、地図子です!

この度は晴れてPV5000回を迎えることができました。

いつも読んでくださっている皆様、本当にありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

ここまで

 

お題「ブログをはじめたきっかけ」

 

2017年1月8日から地図×鉄道×旅行についておよそ週1で書き始めて、早8ヶ月。

思い返せばブログを始めたきっかけは、

自分が中学生の頃からやらなければいけないと使命感に燃えていたことが

実際に仕事になったときに「あれ・・・何か違う」と違和感に変わったことでした。

 

 

 

その胸のもやもやがどうしても消えず、何も楽しく思えず、

「そういえば私、時間とお金がいくらでもあって自由だったら何するっけ・・・?」

と思ったときに閃いたのが、読書。

 

 

 

昔から読むことが好きで、社会人になっても毎週のように図書館に通っているし、

書くことも好きで、14年間日記をつけています。

ならばいっそ、本を書いてみる?

 

 

 

との軽い気持ちから、

自由大学の「自分の本をつくる方法」の講義に参加させていただいて、

深井次郎先生始め、「好き」を仕事に変えていく方々に出会いました。

 

freedom-univ.com

 

 

そして最後の課題で「自分が1冊だけ本を書くとしたら?」

という問いを考えたときに、

 

 

 

今まで自分は、人生の中の苦難を軸に

「やらないといけないこと」という想いで生きてきたけど、

死ぬ前に1冊だけ本を書くとしたら、「本当に心躍ること」で書きたい!

と思ってしまったのです。

 

 

 

そこからこのブログは時間とかお金とか地位とか考えずに、

地図子が「本当に心躍ること」を言語化するお庭になりました。

そんなお庭を覗いてくれた方が5000回分もいらっしゃって、嬉しい限りです。

そしてスターやコメントという名の太陽の光やお水もありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

かいてみて

 

PV5000回に達するまで、66個の記事を書きました。

スタンプラリー、川を歩く、ブラ地図子・・・

特に6月は本業にとてもストレスが溜まっていた中、

山手線一周の旅を毎日更新することが元気の源になっていました。

山手線もまた思い出が増えたら、もっと色々書けるだろうな~!

 

 

 

書いていく中で、色々なことを思い出しました。

例えば、私、妄想の家系図と地図書いて、妄想家族つくるの大好きだったよなーとか。

小さいときはいつも好きな名前の3姉妹をつくって、彼氏まで準備して(笑)、

みんながどこに住んで、学校がどのくらい近くて、

という妄想地図子ワールドをチラシの裏で繰り広げていました、そういえば。

いつからか、現実に埋もれていったなぁ。 

 

 

 

現実が積み重なり、積み重なり、

学生生活や友情、部活や受験、バイトや就職、見栄や意地も積み重なり、

塵も積もれば山になる、で

いつのまにか「私は文章を書きたい」とか「好きな地図を創りたい」と

言い出さなくなっていた自分がいた気がします。

 

 

 

代わりに現れたのが、明らかに「人の役に立つ」仕事という考え方です。

文章を書くってなかなか

「人の役に立っているか」が視覚化しづらい気がしたのでしょうか。

後は、どのようなキャリアパスがあるのかあまり考えたことがありませんでした。

小説家?フリーライター?本や雑誌の編集長?

 

 

 

 

 

 

 

でも、今回はお金とか仕事とか知名度とか深いことは考えずに、

とりあえず自分が好きでやっていることを文章化してみよう、と。

 

 

 

最初は読んでくれる人がいないんじゃないか?とか、

変な形で批判されるんじゃないか?とか、

今でも恐れることはありますが、

実際に書いてみるとすごくすっきりします。

今まで自分の中で貯めていた思い出や写真や文章が浮き上がってくる感じ。

そして好きなことでもまとめて書くことって想像以上に難しい。

納得いく文章を書くとなると、とんでもない下調べが必要だなと思います。

 

 

 

そして思うのは、世の中のありとあらゆる自己表現に従事している方々は、

本当に尊いな、ということです。

 

 

 

正直このブログは地図子が好きなことを書いていて、

誰も読まなくても生活には困らないわけです。

 

 

 

先日、過保護のカホコでも黒木瞳さん演じる泉お母さんが、

「世の中で関わっちゃダメなのは 役者とミュージシャンと画家の卵」 

と言っていたのですが、確かに自己表現は

「相手に受け入れられるか分からない」

という点で不安定な行いなのだと思います。

努力しても努力しても相手に受け入れられなければ芽は出ない。

 

 

それなのに、何回も読んでもらったり、

スターや「面白いです!」とのコメントをくださったりすると本当に感激の涙です。

地図子は今はここまでですが、

そこから自分のアイディアが更に多くの人々の共感を得たり、お金になる人って

一握りですが本当に尊いなと感じました。

 

 

 

 

 

 

 

これから

 

まだ8ヶ月ですが、色々書いて、考え、

ブログはこの先もできる限り続けていこうと思います。

というのも、冒頭の日記の話もそうなのですが、

地図子が得意なことといえば、「こつこつ書くこと」だと思うからです。

大変なときこそ、「おりゃーー書いてやるーー!」となります(笑)

「こつこつ書いて」いれば、何か芽が出るかもしれないし、出ないかもしれないし。

 

 

 

他の人のブログで紹介されてみたいし、

はてなブログのホームページに載ってみたいし、

芽が出ないかもしれないし、とか言ってるけど、

何か人やお仕事と繋がるきっかけになったらとても嬉しいです。

 

 

 

そして並行して、もう1つチャレンジしてみようと思っていること!

実は、小説を書いてみようかなと構想を始めてみています。

 

 

 

本当に私に最後まで書けるのか?とか、

この分野に詳しい人私より死ぬほどいるんじゃないか?とか、

共感を得られるような文章になるのか?とか、

心配事を上げたらキリがないのですが、

とりあえず分からないことを1つずつ調べて潰していこうと思っています。

遠くのゴールに目をひそめるとくらくらしそうですが、

目の前の障害物を1つ1つ拾って慈しんでいけたら。

 

 

 

 

ストーリーは神田川を歩く第4弾で書いたような内容を想定していて、

期限は2018年12月末まで!

あー!公言してしまった!

そのときまで長い目で見守っていただけると幸いです。

 

chizuchizuko.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

さいごに

 

ここまで読んでくださって、

またいつもブログを読んでくださって、ありがとうございます!

 

 

 

まだ、PV5000回しか達成していない地図子ですが、最後に伝えたいのは、

皆さんも自分が好きなことを、今日まず1つやってみては?♡♡

そして、明日も1つ、明後日ももう1つ。

好きなことをこつこつ続けていれば、徐々に違った世界が開けてくる、

と地図子は信じています。

 

 

 

失敗しちゃうかも・・・上手くいかないかも・・・なんて悩まなくて大丈夫。

だって、それは大体失敗じゃない。

大事なのは、1度ホームランを打つことだから。

 

 

 

f:id:chizuchizuko:20170911184830j:image

(写真は「光」@高幡不動尊のお祭り)