私は鉄子ではなく、地図子です

地図子、24歳。東京都在住。鉄道男子と散歩女子の中庸をいく。暇さえあれば、Google Mapで妄想旅行。夢はブラタモリ出演と地図子本出版と多摩川沿いにレンタサイクルカフェオープン☆

ブラ地図子 -宮島編-

お題「もう一度行きたい場所」

 

9月になりましたね、地図子です!

前回の「過保護のカホコ」も神回でしたね~♪

合コンのシーンからバス停のシーンを20回くらい再生してます(T ^ T)

初くんをよしよししたい・・・いや、カホコによしよしされたい・・・

何を目指しているのか分からなくなってきましたが、愛ってスッバらしい!

 

 

 

 

 

 

 

さて、今回のブラ地図子では、広島を去り、こちらに到着です!

 

www.nhk.or.jp

 

こちらも広島同様、学生のときに訪れたことがあるので、

9年ぶりの宮島訪問になります♪

9年前の記憶としてはとりあえず鹿の写真を撮りまくったような・・・

 

久しぶりに宮島行きの船に乗ります。

改めて見ると確かに島の稜線が観音様の横顔に見えます!!おお~!

 

f:id:chizuchizuko:20170815231541j:plain

f:id:chizuchizuko:20170815231535j:plain

 

島に上がると、まずは巨大しゃもじ!

こちら9年前にも友達とみんなで写真を撮りました。

そして定番の鹿さん!

学生の頃は奈良に行ってから宮島に行ったので、

鹿は観光地ならばどこにでもいるんだと思ってました(笑)

よく考えると奈良も宮島もかなり神聖な場所ですね。

 

f:id:chizuchizuko:20170815231626j:plainf:id:chizuchizuko:20170815231728j:plain

 

ようやく有名な鳥居に到着です!

表には「厳島神社」、裏には「伊都岐島」と書いてあるそうですが、

満潮なので裏は見えず・・・

 

ちなみに宮島は満潮のときに見るか、干潮のときに見るか

(「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」みたい)

という議論があるのですが、地元の人にアンケートを取ると、

100%満潮がオススメ

だそうです。

 

f:id:chizuchizuko:20170815231646j:plain

 

ここからは本殿を見学です。

本殿は12世紀に平重盛が整えたという「寝殿造」になっています。

 

そして支えている柱の下部は確かに

海水でくさったときにこまめに取り替えられるように「根継ぎ」になっています。

 

赤の本殿は青い海とのコントラストが眩しい!

清水寺みたいな塔もあるし、

前回の跨虹橋のような高低差激しい橋も発見です。

 

chizuchizuko.hatenablog.com

 

 

f:id:chizuchizuko:20170815231731j:plain

f:id:chizuchizuko:20170815231735j:plainf:id:chizuchizuko:20170815231738j:plain

 

そして9年前はお喋りに夢中で気が付かなかったのですが、

宮島の街並みが昭和風でとても美しいです!

ロープウェーへ続く道は小京都・高山を彷彿させます。

それにしてもこの日は青空が綺麗!って感じですね~。

 

f:id:chizuchizuko:20170815231827j:plain

f:id:chizuchizuko:20170815231829j:plain

 

・・・というわけで、本日のブラ地図子はここで終了です。

 

 

 

えーーーーーっ!!?

弥山山頂登って、花崗岩の割れ目「節理」見ないの???

霊火堂のタモリ地蔵は?紅葉谷川は?

 

 

 

という感じですが、残念ながら時間オーバー・・・(泣)

9年前もロープウェーには乗っていないので、次回こそは3度目の正直で!

節理を目的に宮島観光したい24歳女子なんて、他にどこにいるんだって感じですが(笑)

すっかり海が引きつつある宮島と泣く泣くお別れです。

 

f:id:chizuchizuko:20170815231841j:plain

 

 

 

また近々宮島を踏破する機会に恵まれますように!

皆さんも鹿と戯れながら、

波を耐え抜く宮島を見学してみては??♡♡