私は鉄子ではなく、地図子です

地図子、24歳。東京都在住。鉄道男子と散歩女子の中庸をいく。暇さえあれば、Google Mapで妄想旅行。夢はブラタモリ出演と地図子本出版と多摩川沿いにレンタサイクルカフェオープン☆

山手線二十九景 -0次会-

皆さんお元気ですか、地図子です!

そろそろ5月も終わりですね~。

からっと天気が良い日が続いてくれると嬉しいですが、

気付いたらじめじめ梅雨に突入しそうです。

 

 

 

 

 

 

さあ、今回は新たな取り組み!

もう遥か3か月前、こちらの記事で

 

chizuchizuko.hatenablog.com

 

3月上旬に、 東京に住んで一度やってみたかったことをやろうと思っています!

冒険したらまたこちらに書きたいと思います。

 

と書いたのを多分誰も覚えてないと思いますが、(笑)

そのネタばらしをいよいよしようと思います。

 

 

 

 

 

「東京に住んで一度やってみたかったこと」とは、

 

 

 

 

 

山手線一周

 

です!

 

っておいおい、そんなの1時間電車に座っていればできるでしょ、

と思ったあなた。

仰せのとおりです。

 

 

 

ただ、電車に1時間乗っていてもそれぞれの駅の雰囲気は分からないし、

かといって歩いたら永遠とかかりそうなので、

今回は山手線を自転車で一周すことを目指しました。

 

 

 

肝心な相棒の自転車さんは、相方さんから借りた電動自転車です。

この電動自転車には多少の不安点がありました。

買ってから7年ほど経っていてそもそも古いのと、

以前相方さんが貸していた相手が雨の中外に出していたらしく、

錆がひどくて、電気があまり通りません。(笑)

電気が通らない電動自転車なんて、ただの重みですが。(笑)

 

ただここは気合いです。(突然の根性論)

念のため重い電動自転車の充電器も背負って、いざ行かん!

 

 

 

 

 

 

 

というわけで3月某日。

地図子は山手線を自転車で一周という壮大な旅を始めたわけです。

 

 

chizuchizuko.hatenablog.com

 

で登場した神田川の主にアドバイスを求めたところ、

目白駅から高田馬場駅への坂が最高にロックだということで、

そこは下れるように内回りにします。

 

 

 

 

 

 

 

スタート地点はこちら!

 

f:id:chizuchizuko:20170528182807j:plain

 

新宿駅です。

山手線一、人混みが激しいため、全然自転車で前に進めません。

どうにか迂回して代々木駅へ。

 

f:id:chizuchizuko:20170528182941j:plain

f:id:chizuchizuko:20170528183006j:plain

 

代々木駅を過ぎたあたりで、

おんぼろ電動自転車の電池が3から2に落ちました。

 

 

 

 

 

いやいやいや。

いくら新宿駅までの移動があったとはいえ、

電池の減り早すぎません?????(笑)

およそ5駅ごとにスタバを見つけて充電しないといけない疑惑です。

そしたら歩いた方が早いのではないか・・・

 

 

 

 

電池が2のまま、若者の聖地、原宿に到着しました。

こちらも竹下通り前は大変な混雑です。

 

f:id:chizuchizuko:20170528183211j:plain

 

ただ、原宿駅を過ぎたあたりは代々木公園の隣を通るし、

比較的人が少なくて快適に走れる!

 

 

 

・・・と思っていた矢先。

 

 

 

パキッ。

 

 

 

何やら不吉な音が。

そして急に自転車が漕ぐとブルドーザーみたいな音を立てるようになります。

 

 

 

どうやらおんぼろすぎて、タイヤのスポークが壊れたようです。

地図子、山手線の駅3/29にして、早くも絶体絶命の大ピンチ。

 

 

 

 

 

 

 

まずは一旦冷静になろうと、

スタバで充電しつつ戦略を練ります。

すると、近くに自転車屋さんがあるらしいとのこと。

これは君に賭けるしかない!!

直れ、自転車!!

 

 

 

 

 

 

 

電動自転車は取り扱っておりませんでした(涙)

 

 

 

なぜこの記事のタイトルが0次会なのか。

それは山手線を自転車で一周するという夢が3駅で潰えたからです。

そして地図子、来た道を1時間以上かけて歩いて帰りました。切ない。

 

 

 

 

 

 

 

今回の重要な教訓:

自転車はこまめにメンテナンスしましょう♪

 

 

 

というわけであっけなく初回の試みはとん挫してしまいましたが、

皆さん本編をお楽しみに♡♡