読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は鉄子ではなく、地図子です

地図子、24歳。東京都在住。鉄道男子と散歩女子の掛け合わせ。暇さえあれば、Google Mapで妄想旅行。夢はブラタモリ出演。

ブラ地図子 -浦安 後編-

皆さんこんばんは、地図子です!

ブログやインスタグラムを拝見していると、

皆さん本当に色々なところに行かれていて楽しいです!

完全に妄想で皆さんに同行させていただいています(ストーカー 笑)

最近気になるのは鶴見線、市川のアイ・リンクタウン展望施設、

江戸川沿いの河津桜などですね・・・!

 

ただ、3月上旬に、

東京に住んで一度やってみたかったことをやろうと思っています!

冒険したらまたこちらに書きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

さあ、今日はやっとこさこちらの後編です。

 

chizuchizuko.hatenablog.com

 

今回は浦安の新旧を目で見て、感じるというテーマで、

埋立地・浦安をぷらぷらしております!

前編では、旧市街埋立地の境目にある段差道路や、

中央公園の「浦安富士」を見てきました。

後編では、地図子が存在を疑っている旧市街の様子をお伝えしたいと思います!

 

 

 

 

 

www.nhk.or.jp

 

今回一人で歩くのはルート2の1~8です。

埋立地の方からバスで戻ってきまして、

次に向かうのが、ブラタモリでも衝撃を受けたこちらです!

 

f:id:chizuchizuko:20170212232400j:plain

 

フラワー通りですね。

ブラタモリを観ていたときには、

「明治から昭和の中期までのメイン通りです」と紹介がありましたが、

「昔の商店街の名残もないじゃないか!」と衝撃を受けていました。

実際に行ってみても、横の沿道の絵がなかったら通り過ぎてしまいそうです・・・

諸行無常ですね~。しみじみ。

 

ただ、行ってみて分かったのはフラワー通りはここに繋がっているのだということ。

 

f:id:chizuchizuko:20170212232626j:plain

 

フラワー通りの駅寄りの端っこには清瀧神社があるのです。

おそらくこちらへの参道だったのでしょう。

さて、埋立地には新しいオシャレなマイホームが並んでいましたが、

フラワー通りがある元町近辺のおうちはこんな感じでしょうか。

 

f:id:chizuchizuko:20170212233015j:plain

 

f:id:chizuchizuko:20170212233024j:plain

 

ふ、古すぎる・・・!時代錯誤??

というのもこちらは一般住宅ではなくて、旧宇田川家住宅という

市内最古の建物だそうです。

この他にも旧大塚家住宅(河津桜はこちらです)や旧医院など古い建物があり、

雰囲気としては佐倉や川越を思い出します。

 

 

 

実は少し進むと、このように浦安の歴史を辿れる案内図があり、

ブラタモリで紹介されていたようなことが学べるのです!

ただ、小田原のときも思ったのですが、

普通だったら通り過ぎてしまうようなこの案内図や街並みも、

ブラタモリの手にかかると、どこも特別な場所になってしまうのが

タモリさん、近江さん、スタッフさんによるブラタモリの魅力だなと思います!

 

f:id:chizuchizuko:20170212233308j:plain

 

 

 

 

 

天気が怪しくなってきた中、更に進み、

ようやくタモリさんが遊んでいたこちらの公園に到着!

地図子も倣って小学生の心を取り戻し、

遊具で遊んでみる!!

 

 

 

・・・通りすがりの自転車の親子に完全に怪しまれました(^ω^)

 

f:id:chizuchizuko:20170212234127j:plain

 

埋立地界隈ではプリキュアショーが流行っておりましたが、

旧市街のこの公園で遊ぶ子たちは自転車を乗り回していて、

プリキュアとそこまで縁が深そうではないです。

同じ街でも住む場所によって、

生き方に違いが出てくるのだろうな~、と感じました。

 

 

 

 

 

ここでとうとう雨が降り始め、

またずっと浦安をうろちょろしていたのでお腹が減ってきたのですが、

最後に川マニアとしては外せない!こちらを見学します。

 

f:id:chizuchizuko:20170212234732j:plain

 

昔はたくさんの漁師さんが舟を並べて行き来していた、

境川を辿って行くと見えてきました・・・!

 

f:id:chizuchizuko:20170212234739j:plain

 

旧江戸川です!

境川から旧江戸川→新川→小名木川、ゴールの日本橋へ行き来していたとは・・・

自分でも一度やってみたいですね~どうやって舟買おう。

 

最後の地図子のゴールとしては、ここからある写真を撮ることなのですが、

写真の対象がちょうど堤防への階段を登ったタイミングで通り過ぎました(笑)

そこから5分くらい待てど暮らせど何も現れません(笑)

寒い、そしてお腹が空いた・・・

 

暇なので堤防を見渡すと、隣の道は未だに船宿が残っています。

その一方で、遠くをよーく見ると、ここからもまたシンデレラ城が見えました。

どこまでもが共存していますね。

 

f:id:chizuchizuko:20170212234752j:plain

 

ぼーっと眺めていたら、音が!!!

は!!!せっかく待っていたのだからここで逃すわけにはいかない!!!

 

f:id:chizuchizuko:20170212234803j:plain

 

ふふふ、東西線が東京都から千葉県に越境しているところでした☆

最後にこの写真を撮れて、地図子、大満足です。

断っておきますが、あくまで地図子です。断じて、鉄子ではございません。

嬉しいのでもういっちょ!

 

f:id:chizuchizuko:20170212234816j:plain

 

 

 

 

 

駅まで歩いて戻り、今回のブラ地図子はここまでになります。

というわけで、地図子の疑いとは裏腹に、

浦安は本当に歴史と夢に溢れる、が共存している街でした!

新しい駅舎の回りも、よく見れば老舗の蕎麦屋さんや海鮮屋さんが多かったです。

同じ街でも色々な生き方があるのだろうな~と感じましたね。

 

皆さんもが共存している街、浦安をぷらぷらしてみてくださいませ